Welcome to Mr.Kame's English with fun

ベスト男優/女優賞は誰の手に!?子ども英語活動ゲーム

Mr.Kame

Mr.Kame

Squirrel

これまで気分や気持ちを表す英単語を学習してきました。

今回はそれらをさらに定着させるための英語活動、ゲームを紹介します。

小さい子ども達には楽しみながら英語活動をしてもらいその中で英語に親しんでもらうことが一番です。

中学生、高校生のようにすぐに英語が話せるようになったりはしませんが、よりナチュラルな方法で英語を身に着けていくことができます。

この単元でのこれまでの教材は以下のリンクからご確認いただけます。

参考英語活動、授業案
気持ち、気分を表す英単語学習教材

ベスト男優/女優賞は誰の手に?

最初は幼児や小学生低学年が楽しく遊びながらできるパントマイムです。

これまでも、喋るの禁止でアクションのみのパントマイムをしてきましたが、今回もそれを応用します。

気持ちをしゃべらずに表現します。

子ども一人に気持ち、気分を表す英単語を1つ見せ、それを他の子どもたちに表現してもらいます。

表情と、体の動きのみを使って表現します。

子どもによってはとても上手に表現したり、面白く表現したりするのでクラスが盛り上がります。

この活動で使う英単語は自分で選べるので学習した単語を練習できます。

この他の単元でもパントマイムの活動を紹介していますので、ご覧ください。

参考英語活動
小学生が動作動詞(Action Verbs)を楽しい英語活動3選を通じでマスター!
楽しく食べ物の英単語を覚える、何を食べているのでしょうか?
日本語禁止!Find someone who can....で小学生でもCanをマスター!

運も実力のうち!スゴロクゲーム

2つ目はすごろくゲームです。

feeling board game

これまでも色々な単元でスゴロクゲームを使用してきました。

この単元でも応用できます。

スゴロクの台紙についてはインターネット上にたくさんあります。

さいころを振って、駒をが止まったところの表情を英語でいうのですが、単語だけでなく、I am ....やI feel.....と文で言うようにしましょう。

ここで例として画像を載せた双六の台紙は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気持ちや気分を表す英単語スゴロク(要無料会員登録)

さらに、他の単元でのスゴロク遊びは以下のページにあります。

参考にしてみてください。

参考英語活動
みんなが大興奮! ABCスゴロクで英語のアルファベット26文字覚えよう!

間違えたらGo Fish !

次に紹介するのは、トランプババ抜きの英語版Go Fishです。

feeling go fish

以前、Go Fishについては詳しく紹介しました。

まずは、そちらでルールややり方を確認してください。

参考英語活動
海外版ババ抜き!子どもが喜ぶ英語ゲームGo Fish!

この活動をは楽しみながら、英単語のほかにもAre you .....? Yes, I am. No, I'm not.という基本のYes,Noクエスチョンの練習もできます。

初心者はなるべく英語に触れあうことが大切です。

答えは
Yes、NoのみでなくYes, I am. No, I'm not.とフルで答えるようにします。

これが、将来英文の構造を理解したりするうえで大事になってきます。

今回紹介した
Go Fishのカードは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気持ちを表す英単語Go Fishカード台紙(要無料会員登録)

素早く完成できるか?ドミノ

本日最後に紹介するのは、ドミノです。

feeling domino

ドミノもこれまで多くの単元で紹介してきています。

ドミノがどのようなものかわからない方は以下のリンクのナンバーズドミノを一読ください。

参考英語活動
すぐに英語で数字を素早く言えるようになる!4つの楽しい英語学習活動・指導例

このドミノも色々な活用法があります。

一度だけやって、ノートなどに糊付けしてしまう方法

終わった後に、切り取ってイラストと英単語を糊付けしてワードボックスに入れる方法

グループや個人でドミノを早く完成させる競争をする。

色々工夫して楽しみながら子ども達が学習できるようにしていきましょう。

こちらのドミノカードは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気持ちを表す英単語ドミノカード(PDFファイル)

最後に

今回は気持ち、気分を表す英単語を学習、定着させるための英語活動4つを紹介しました。

How are you feeling today?

How do you feel?

などは毎日のように使います。

このような短いフレーズを少しずつ身に着けていくことで英語の表現力が少しずつ増していきます。

根気強く学習していきましょう。

それでは、今日も良い一日を
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.