Welcome to Mr.Kame's English with fun

記憶力No1は誰だ?メモリーゲームで単語学習

Mr.Kame

Mr.Kame

forest

自分の気分を伝えられるようになるための単元2回目です。

今回は、パワーポイント教材を紹介します。

フラシュカード形式で単語を学習するものから、テスト形式のものやゲーム形式で英単語を学習するものなどを紹介します。

前回のビデオ教材は以下のページを参考にしてください。

参考英語活動
今日の気分は?子ども英語ビデオ教材

フラシュカード式教材で英単語を学習

まず最初に紹介するのは、気分を表す英単語の導入として単語自体を紹介するときに使えるパワーポイント教材です。

学習した単語はワードボックスに入れるようにしましょう。

ワードボックスについては以下のリンクを参考にしてください。

参考英語活動
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!
feeling ppt1

最初の教材は、上の画像のように絵文字が出てきます。

そしてその絵文字に対応する気持ちを表す英単語が表示されます。

英単語を確認したら、日本語でも意味を確認しましょう。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気分を表す英単語学習用パワーポイント(要無料会員登録)
feeling ppt3

2つ目も同じくフラシュカード形式のパワーポイントです。

スライドショーを開始すると中央にイラストが表示され、それに対応する気分を表す英単語が表示されます。

残念ながら、イラストの後すぐに英単語が表示されるので、クイズ形式にしたい場合は、スライドショーを毎回止める必要があります。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気分を表す英単語学習用パワーポイント(要無料会員登録)

クイズ形式で英単語をクイックチェック

ここでは、一通り英単語を学習した後に確認や定着を目的として利用できるクイズ形式のパワーポイント教材です。

feeling ppt4

スライドショーをスタートさせると、上のような画像が出てきます。

子ども達はイラストを見て、それに対応するフレーズを選びます。

三択ですので復習には適しています。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部サイト)
気分を表す英単語確認テストパワーポイント(要無料会員登録)
feeling ppt2

こちらも確認テストです。

最近はスマートフォンが主要になり、ソーシャルメディアのアカウントを持っている子どもも増えてきています。

この教材は電話でメッセージのやり取りをしているような設定です。

How are you feeling?と聞きその答えが絵文字で返ってきます。

一体どんな気分なのか選択肢の中から選びます。

絵文字に慣れ親しんでいる子ども達に日本語で意味を最初に聞くと答えてくれます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部サイト)
スマートフォンメッセージの意味は?(要無料会員登録)

回って、回って、スピンウィールで単語学習

ここで紹介するのはスピンウィール形式のパワーポイントです。

feeling ppt6

絵文字にあたる英単語をこたえるものですが、この教材が盛り上がる理由はスピンさせるところです。

スライドショーを始めると上のような画面が表示されます。

スタートのボタンがあるのでそれをクリックするとスピンを始めます。

そのあとストップのボダンを押すと矢印が一つの絵文字のところで止まるのでそれに当てはます英単語を選んでクリックします。

やっていることは他の教材と変わらないのですが、スピンするだけで子どもたちの盛り上がり方がかなり変わります。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
スピンウィールで絵文字の気分をこたえろ!(要無料会員登録)

メモリーゲームで記憶力テスト

今回最後に紹介するのはメモリーゲーム形式のパワーポイント教材です。

feeling ppt5

こちらは、メモリーゲームです。

いわゆる神経衰弱です。

濃い青色のカードを一枚、薄い青色のカードを一枚クリックして裏返し、英語とイラストがマッチしていたら1ポイントです。

最初にすべてのカードが表示されるので10秒程度時間をあげ、子どもたちに暗記してもらいます。

そして、一人ずつカードを選んでもらい、あっていれば1ポイント、間違っていたら次の人の順番になります。

カードを暗記するのと同時に単語も暗記できるのでお勧めです。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
気分を表す英単語メモリーゲーム(要無料会員登録)

最後に

今回は気分を表す英単語を学習できるパワーポイント教材を紹介しました。

なるべき楽しみながら学習できるようにゲーム形式のものがお勧めです。

この他にもおすすめの教材がありましたらコメント欄よりお知らせください。

それでは、良い一日を

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.