Welcome to Mr.Kame's English with fun

一日一回みんなで今日の天気を英語で確認しよう!子ども英語教材

Mr.Kame

Mr.Kame

spring pic

今回は天気を学習するためのクラフト型学習教材を紹介します。

クラフト型の学習教材の利点は活動が楽しい事です。

楽しければ学習意欲が増します。

欠点は、色を塗ったり作ったりする作業が中心になって英語学習から少し外れてしまう事です。

私は、指導している子ども達が小さい場合は、楽しむことを一番に考えています。

子どもが英語について興味を持ったり、好きになってくれたらその後の自分から進んで学習してくれるようになります。

即効性を求めるよりも長期的な成長を考えています。

今回は、興味を持ってもらえるような楽しめる教材を紹介します。

これまでの天気に関する学習教材は以下のリンクよりご確認ください。

参考英語教材
簡単な天気図を見て天気を読み取ろう!子ども英語学習
今日の天気は?このビデオで小学生でも英語で答えれるようになる!

教室掲示用!一日一回天気をチェックしよう!

最初に紹介するのは、天気と気温チェック壁飾り教材です。

これは、クラスに1つ作って毎日チェックすることもできますし、子ども一人一人に作ってもらいそれぞれ家に飾ってもらい学習してもらう事もできます。

weather checker

教材をダウンロードしたら、それぞれのイラストを切り取ります。

教室に飾る場合は、段ボールや厚紙を用意しその上に上の様になるように張り付けます。

毎日の朝の会や授業の初めに当番の子どもや先生がWhat is the weather like today?と聞きます。

他の子どもがIt's sunny and warm. などと答えます。

そしたら、当番さんが矢印を動かすようにします。

毎日繰り返すことで自然と子ども達は天気を聞いて、答えることができるようになります。

天気を学習したら、最低クラスに1つ作って利用しましょう。

こちらの教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
教室掲示用天気チェッカー(PDFファイル)

季節による天気や服装確認ミニブックを作ろう!

2つ目の教材は季節、天気、服装を関連付けたミニブックです。

基本はノートに張り付けることでページを開くことができるミニブックを作ることが可能です。

weather mini booklet

季節と天気ミニブックの作り方

1)教材をダウンロードし、クラスの人数分印刷する

まずは事前準備としてミニブック用学習教材をダウンロードしてクラス分印刷します。

説明が英語ではないのでその部分は切り取って印刷します。

2)ミニブックに色を塗る

まずは、ミニブックに色を塗ります。

ミニブックは3ページ構成になっています。

それぞれ、季節、天気、そして服装です。

3ページすべてに色を塗りましょう。

3)はさみで切り取る

教材にはのり付けの部分が載っていないので見本の写真のように少しのり付け部分を残して切り取ります。

1センチくらいをのり付けの部分とすれば十分です。

4)のり付けしてミニブックを作成

ノートもしくは見本のように集めの用紙に張り付けます。

表紙は4つの季節です。

つまり、表紙は最後にのり付けします。

最初は、服装の書かれたページをノートもしくは厚紙に張り付けます。

これは最後のページなのできれいに並べて張り付けます。

次に天気ののり付け部分にノリを付けて服装のページの上に張り付けます。

ページをめくったら服装のページが見えるように外側にのり付けします。

最後は表紙の季節です。

のり付けの仕方は天気のページと同じです。

完成すると3ページのミニブックが完成です。

5)ミニブックを使って復習

作るだけでなくそれを使って復習しましょう。

この最後の活動が大切です。

こちらのミニブック教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
季節、天気、服装ミニブック(PDFファイル)

パクパク君で天気や季節を学習

3つ目は折り紙のパクパク君を利用して季節や服装などの学習をするものです。

weather origami

季節、天気学習用パクパク君作り方

1)ダウンロードして必要枚数印刷

台紙をダウンロードしてクラスの人数分印刷します。

日本人以外の方が作った教材なので、完全に正方形ではありません。

正確にきれいな完成形にはなりませんのでご了承ください。

2)台紙に色を塗る

それぞれのイラストに色を塗ります。

きれいに色を塗りましょう。

3)台紙の外枠を切る

台紙の外枠を切り取り、正方形にします。

これで、準備ができました。あとは折ります。

4)折ってパクパク君を作る

教材に折り方が載っていますが、私は折り紙のオリジナルの折り方で作ります。

折り方がわからない方は以下にリンクを載せておきますので参考にしてください。

参考サイト(外部リンク)
折り紙パクパク君折り方

5)友達と遊ぼう

完成したら友達と遊びましょう。

こちらのパクパク君教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天気、季節、服装学習用パクパク君(要無料会員登録)

天気を常に確認ブックマーク

最後は手作りしおりです。

weather bookmarks

英語の本にとらわれず本はたくさん読んでもらいたいものです。

そのモチベージョンを上げるためにしおりを作ることもできます。

せっかくなので、カラー印刷しましょう。

用紙は上の様になっています。

上の4つの中から2つ選んでもらい、それを合わせて裏表にします。

2つをのり付けしたら、ラミネートして補強しましょう。

一度ラミネートすれば当分の間使う事が可能です。

このしおりの台紙は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天気のしおり台紙(要無料会員登録)

最後に

今回は天気をテーマにしたクラフト教材を4つ紹介しました。

時々楽しめる活動を入れることで子ども達が英語の授業を楽しみにしてくれます。

小学生の英語活動はそれが一番大切です。

みなさんも子ども達が楽しめる活動をご存じでしたらぜひコメント欄より教えてください。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.