ABCアルファベット隠し文字ワークシート!隠れているABC26文字を探せ!【小学校英語教材】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]The Alphabet アルファベット

Welcome to Mr.Kame's English with fun

ABCアルファベット隠し文字ワークシート!隠れているABC26文字を探せ!【小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

apple and books

アルファベット26文字を学習できる英語活動は沢山あります。このサイトだけでも10以上の教材や指導方法を紹介しています。

今回ここで紹介する英語活動”アルファベット探し”は幼児や小学校低学年向けの簡単な英語活動です。

小学校高学年になると子どもっぽすぎて向いていないと思われます。

その場合は『簡単‼アルファベット26文字線つなぎゲームワークシート(dot to dot)!アルファベットを聞き取り線でつなごう!』や『英語アルファベットすごろくゲームでアルファベット26文字を見て発音できるようになろう!』で紹介している活動等をを参考にしてみてください。

簡単‼アルファベット26文字線つなぎゲームワークシート(dot to dot)!アルファベットを聞き取り線でつなごう!

英語を学習し始めた子どもにはたった26文字ですが、アルファベットを覚えるのは大変なことです。将来的には当然アルファベットを大文字、小文字共に書けるようになってほしいですし、そのための練習もしていく事になります。しかし、小学生にはまずは聞いて、そしてそれを正しく発音することができるように指導していきます...

【大興奮】 英語アルファベットすごろくゲームでアルファベット26文字を見て発音できるようになろう!

今回は英語学習を始めた子供たちが楽しくアルファベットに親しみながら学習することができる英語アクティビティです。英語を学習し始めた子供たちにはまず、次のステップを踏みながらアルファベットを学習していきます。アルファベットを正しい発音で言えるようにするアルファベットを読めるようにする...

この他のアルファベットを学習するための活動案は『英語アルファベット教材、活動例一覧』から確認できます。

”ウォーリーを探せ”ではなく”アルファベットを探せ!”

小学校時代に”ウォーリーを探せ”に夢中になったことありませんか。

一時期大流行しましたよね。

今回紹介するのはウォーリーを探せのアルファベット版!!

ちょっと大げさに言いましたが、仕組みは同じ。

絵の中に隠れたアルファベットを探す活動です。

その名も”Find The Alphabet!!”(アルファベットを探せ!!)

まずは画像をご覧ください。

アルファベット探しFind the alphabet in the zoo!!動物園バージョン

アルファベットABC絵探しfind the alphabet zoo

動物園のイラストから隠れているアルファベットを探します。

AからZまで全部で26文字隠れています。

カラープリントにすると色が異なるものが多いので簡単に見つける事ができます。

アルファベットを見つけた後に、絵の中で何か英語で言えるものは無いか聞いてみましょう。

特に日本語と似ている単語をまず紹介すると子供たちも覚えてくれると思います。

上のイラストには”Lion”(ライオン)や”Penguin”(ペングイン)などが日本語ににています。

色々な活動を通してボキャブラリーを増やしていくことも大切です。

アルファベット探しFind the alphabet in the sea!!海バージョン

アルファベットABC絵探しfind the alphabet sea

こちらもイラストの中からアルファベットを見つけます。

カラーのワークシートが配布できるなら一人一人に配布してそれぞれ探してもらうのがベストです。

カラーでないとアルファベットがわかりにくくなります。

大きなスクリーンやプロジェクターで映し出せるならカラーで見ることができ、さらにクラスみんなで探せます。

こちらも活動後に子ども達が描かれている動物などを英語で知っている場合は言ってもらいましょう。

無理にここでは教える必要はないですが、毎時間5-10程度単語を教えていくと一年たった時にかなりの数になります。

新しい単語を学習したら”ワードボックス”に入れることを忘れないようにしましょう。

英単語暗記用ワードボックスについては『
小学校英語で習う700単語をみんなで楽しみながら学習できる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!』で紹介しています。

小学校英語で習う700単語をみんなで楽しみながら学習できる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!

英単語を覚えたって英語を話せるようにはならない?!よく聞きませんか。これって少し違います。英単語を覚える事がすべてではないという事は理解しますが、ある程度英単度を知らないと話せるようにはなりません。まして、小学校や中学校で教える英単語は基本中の基本です。学習指導要領の改正で小学校では約700単語を教えることになるようです...

最後に

最後にここで紹介したアルファベット探しのワークシートのダウンロード先を紹介します。

大学のゼミで作成されてたもののようで、ここで紹介した2つのほかにもアルファベット探しのワークシートが紹介されています。

引用サイト(外部リンク)
英語アルファベット隠し文字探しワークシート(PDFファイル)

さらに、市販の書籍でもアルファベットを学習できるものがたくさんあります。

こちらの書籍はそれぞれのページにAからZで始まる英単語が隠れています。

アルファベットだけでなく、英単語も学習する事ができる書籍です。

年齢の小さい子どもと一緒に楽しくアルファベットを学習した方にピッタリです。

少しでも教師の皆さんの手助けになればうれしいです。

では今日も良い一日を!


Comments 0

There are no comments yet.