天気天候を表す英語学習用パワーポイント教材5選!英単語学習から天気図を見て天気読み取りまで【子ども英語学習】 - Weather天気・天候英語指導方法・教材

Welcome to Mr.Kame's English with fun

天気天候を表す英語学習用パワーポイント教材5選!英単語学習から天気図を見て天気読み取りまで【子ども英語学習】

Mr.Kame

Mr.Kame

Lady-at-a-beach

天気・天候を表す英語を学習するための教材・英語アクティビティー紹介2回目です。

前回は、英語の歌やビデオを利用して天気を表す英単語を学習できる教材を紹介しました。

年齢が大きくなってくると英語の歌が合わなくなってきます。

そんな時に利用できるのがパワーポイント教材です。

パワーポイント教材は自分で編集もできるので非常に便利でお勧めです。

今回は導入や復習に利用できるイラストや写真を見ながら学習できるパワーポイント。

学習したことが定着しているか確認できる用のテスト式のパワーポイント。

そして、ゲーム感覚で楽しめるパワーポイントを紹介します。

用途によって選んで使用してください。

年齢の小さい子供たちには音声も聞ける歌が一番です。

歌って天気を覚えるビデオ教材は『今日の天気は?英語の歌やビデオで小学生でも英語で答えれるようになる教材!』で紹介しているので参考にしてください。


今日の天気を英語で答えられるように英単語を学習

最初に紹介するのはイラストを見ながら基本的な天候を表す英単語を一つずつ確認することができるパワーポイント教材です。

イラストを見ながら天気・天候を表す英単語を学習

天気天候を表す英語パワーポイントweather ppt1

このパワーポイントを利用して英単語を紹介することもできますが、一度学習しているのであれば、英語で質問して答えてもらいます。

スライドショーをスタートするとイラストが現れます。

How's the weather today?
(天気はどうですか)

It's....

と答えてもらいながら天気を表す英語を学習できます。

この質問と答え方は前回の授業でも扱っているので復習になります。

天気天候を表す英単語をテストで確認

一通り天気を表す英単語を学習すると、確認テストがあります。

3択問題になっているので、イラストを見て正しい答えを選びます。

さらに最後は簡単な天気予報を読み取って天気を理解するテストがついているのでお勧めです。

この天気予報は、イギリスの地図と気象予報士の女性が出てきます。

この女性がある街の今日の天気を言う(英語で表示される)ので適切な天候を表すイラストをクリックしながら学習できます。

例)気象予報士

The weather in London is Sunny.

などと表示されます。

この場合は、晴れのマークをクリックすることになります。

一つのパワーポイントで3種類の活動ができるのでお勧めします。

 こちらのパワーポイントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天候を表す英単語学習用パワーポイント教材(要無料会員登録)

写真・イラスト・天気図を見て明日の世界の天気を英語でいう

今日の天気を英語で言えるようになるための練習ができるパワーポイント教材です。

今日の天気は何か英語で言えるようにする教材

今日の天気英語学習用教材weather ppt2

スライドショーを始めると上の画像が出てきます。

お母さんと娘が窓の外を眺めています。

それぞれのスライドで外の天候が異なるので、それを英語で答えることになります。

質問はこれまで使用してきた、”How's the weather today?”

ではなく、もう一つ日常的に使う

”What's the weather like today?”

を使用しています。

どちらも良く使うので2つのパターンを練習することをお勧めします。

答え方はどちらも同じです。

引用サイト(外部リンク)
天候を表す英単語学習用パワーポイント(要無料会員登録)

世界の天気を英語で答える練習ができる教材

世界の天気を英語で答えるweather ppt3

このパワーポイントも同じく天候を表す英単語を学習できる教材ですが、少し対象年齢が大きくなります。

最初もイラストではなく写真になるので小学校の高学年や中学生でも利用できます。

さらに、この後天気予報の画面が出てきます。

画面の一番上にWhat's the weather like in London?

などと表示されていますので、その当確する場所を世界地図の上から見つけ天候と気温を読み取ります。

さらにそのサインについて正しく書かれている英文を3つの中から一つ選びます。

選択肢は、It's rainy and warm.などと天候と気温について書かれています。

世界の国について知らなくても読み取れますが、学年が大きくなって世界について興味を持っている生徒の方が夢中になります。

天気について理解したら、天気図を見て英語で説明するスピーキングアクティビティーを行ってみることもおすすめです。

詳しい活動の説明は『今日の天気をについて英語で説明する子供英語スピーキングアクティビティーと簡単英語劇』でしていますので参考にしてください。

今日の天気をについて英語で説明する子供英語スピーキングアクティビティーと簡単英語劇

これまで天気をテーマにした子ども向け英語教材や英語アクティビティー紹介してきました。天気は日常生活で常に話題になるので知っておく必要があります。日本でもそうですが、会話の最初に”いいてんきだね””今日は暑いね”など天気の話をした後に本題に入ることがあるくらいです...

こちらのパワーポイントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天気を表す英単語と天気予報パワーポイント(要無料会員登録)

英語の天気の名前を覚えたか選択式テストで確認する

一通り学習したら確認のテストをすることもあると思います。

そんな時に利用できるパワーポイント教材を紹介します。

選択式のテストで天気英語の理解を確認する

基本的な天気を表す英単語を選択肢から選ぶものなので小学生でも簡単にできます。

天気の英単語確認テスト教材weather quiz ppt1

画像にもあるように、イラストが表示されるので、それに当確するフレーズを右側から選びます。

基本的な英単語や気象状況を網羅しているのでどれくらい身についているか確認したい時に使えます。

ワークシートなどを利用して天気の英単語の定着を図る

パワーポイントを利用する以外にも学習プリントを利用して定着を図ることもできます。

さらに天気をテーマにする場合は、気分や服装などを関連付けると幅が広がるのでお勧めです。

学習プリントは『天気/天候の英語と共に季節や服の名前、できる活動などを関連付けて学習できるワークシート4選!』で紹介していますので参考にしてください。

天気/天候の英語と共に季節や服の名前、できる活動などを関連付けて学習できるワークシート4選!

天気をテーマにした子供向けの英語教材や授業でできる英語アクティビティを紹介してきました。今回はシンプルに授業または宿題としてできる天気を表す英単語を学習できるワークシートを4つ紹介します。最初のワークシートは天気の英語を学習できるものですが、後半のワークシートは天気と関連図けて、季節であったり、月の名前、服装...

また、気分や服装についての英語教材は『気分や気持ちを表す英単語学習用子ども向け英語の歌・ビデオ教材5選!』や『服の名前の英単語をゲーム感覚で学習できる子ども英語アクティビティ6選!』をご覧ください。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天気を表す英単語確認用テストパワーポイント(要無料会員登録)

天気の名前英語を子ども向けモザイククイズで学習

最後は幼児、低学年向けの教材です。

楽しくゲーム感覚で天気を学習できる天気モザイククイズです。

天気の名前をモザイククイズで学習する

天気英単語モザイククイズweather game ppt1

スライドショーをスタートさせると上の画像が表示されます。

1回クリックするごとに四角のタイルが一つずつ消えていきます。

タイルの下にはある天気のイラストが隠れているのでどの天気か当てます。

残念ながらどのタイルを消すかは指定できませんが一つずつ消えていくタイルの下から現れる天気を英語で当てます。

小さい子ども達向けの教材です。

こちらの教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
天候を表す英単語モザイククイズ(要無料会員登録)

最後に

今回は天候を表す英単語を学習できるパワーポイント教材を紹介しました。

単に単語だけでなく、簡単な天気図を見て当確する街などの天気を読み取ることができる所まで学習しました。

天気を学習したら毎日天気を英語で聞いて答える活動を入れることをお勧めします。

毎日繰り返す事によって、子供たちは覚えて使えるようになっていきます。

具体的な方法は『一日一回みんなで今日の天気を英語で確認しよう!子ども英語教材』で紹介していますので参考にしてください。


今日も良い一日を

人気幼児・子供向け英語(DVD)教材5選





Comments 0

There are no comments yet.