天気天候の種類を英語で言えるようになる英語の歌・ビデオ教材5選!英語で今日の天気を答える【幼児・小学校英語教材】 - Weather天気・天候英語指導方法・教材

Welcome to Mr.Kame's English with fun

天気天候の種類を英語で言えるようになる英語の歌・ビデオ教材5選!英語で今日の天気を答える【幼児・小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

Sunset-weather

今回から、天気/天候の種類を英語で言えるようになるための学習教材、英語アクティビティーを紹介していきます。

天気はとても身近な題材で、友達と会った時などまず、天気の話題から入ることがよくあります。

今日は基本的な天気を表す英単語を学習し、今の天気を英語で言えるようになることが目標です。

それが出来るようになったら簡単な天気図を使って今日の天気を伝えることができるように練習します。

まず、今回は、英語の歌やビデオを利用して天気や天候を表す英語を学習できる教材やそれを使ったアクティビティーを紹介します。


天気/天候を表す英語を学習できる英語の歌3選!(幼児・子供向け)

まずは幼児や小学生向けの天気/天候をテーマにした英語の歌を3つ紹介します。

低年齢の子ども達は歌と一緒に英語を覚えていくのが一番早いです。

まずは真似をするところから始め、何度も聞いているうちに歌えるようになっています。

子供向け天気の種類や天候を学習できる英語の歌1


1曲目の天気の種類を学習できる英語の歌は、同じフレーズを何度も繰り返してくれるので子供たちの覚えも早いです。

歌は”How's the weather?”(天気はどうですか)とその答えの”It's ......”の繰り返しです。

幼児でも簡単にまねをすることができます。

さらに、映像も面白くできていて、子ども達は何度も見たがります。

何度も聞いてみたいと思わせる英語の歌は子供英語教育にとっては最強の教材です。

一番最初に天気を表す英単語を紹介したい時に利用できる教材としてお勧めです。

天気を表す英語学習用英語の歌2


2つ目の天気天候の英単語を学習できる英語の歌も1曲目と同じく、基本のフレーズを繰り返してい歌です。

1曲目よりも映像がさらにアニメっぽくなっているので子ども達が見やすくなっています。

曲は、How's the weather?

It's sunny.

と、天気を聞く英語のフレーズとその答えを繰り返して歌うので子供たちもすぐにフレーズと天気を表わす英語を覚えることができます。

天気の種類を振付のある英語の歌で覚える


3曲目の幼児から小学校低学年向けの天気の種類を学習できる英語の歌です。

簡単な振り付けがあり、曲もゆっくりなので真似しやすいです。

振付があると年齢の小さい子供たちは楽しみながら歌を歌います。

最初は振り付けに集中してしまいますが、少しずつ歌えるようにしていきましょう。

曲の中に”Up”と”Down”が使われています。

天気天候の種類だけでなく基本的な英単語は出てきたときに覚えていきます。

小学生でも知っておきたい対義語は『小中学生のうちに覚えたい形容詞の対義語(反対語)一覧!55対110単語まとめと指導時に役立つアクティビティー4選』で紹介していますので参考にしてください。

<

小中学生のうちに覚えたい形容詞の対義語(反対語)一覧!55対110単語まとめと指導時に役立つアクティビティー4選

英単語を暗記するのに苦労している人が多いと思います。日常生活で使う英会話であればそこまで多くの英単語は必要ありませんが、映画を見たり、ネットの記事を読んだりするにはある程度の英単語を知っている必要があります。より多くの英単語を効率よく学習するための方法として派生語も一緒に学習していくというものがあります...

天気天候に関する英単語をイラストで学習できるビデオ教材

新出英単語を学習する際にフラッシュカードなどを利用する方法があります。

ここで紹介するビデオはイラストを見ながら英単語を学習できるのでフラッシュカードを利用する代わりなります。

さらにビデオ教材なので音声もついているのでお勧めです。

天気天候に関する英単語をイラストを見ながら学習できるビデオ



天候を表す英単語
天気
  • cloudy(くもり)

  • foggy(霧)

  • raining(雨)

  • snowing(雪)

  • stormy(嵐)

  • sunny(晴れ)

  • windy(風)

気温
  • cold(寒い)

  • hot(暑い)

フレーズ
  • How's the weather?
    (天気はどうですか?)

ビデオの前半部分で映像を見ながら天気天候を表す英単語を一緒に学習したら、後半部分は確認テストができます。

ビデオを止めながらHow's the weather?と聞き、子供たちに答えてもらいましょう。

気温を表す5つの英単語も学習

天気天候を表す英単語を教える時に、気温を表す表現も一緒に教えてしまいます。

私は以下のHot, Warm, Cool, ColdとFreezingの5つを教えています。

小学生としてはこれだけ学習すればOKだと思います。

気温を表す英単語を身に着けるために、How's the weather?の質問に対して、It's sunny and hot.と天候と気温を両方答えてもらうようにします。

天気天候を表す英単語はたくさんあります。

英語で天気天候の種類を表現したり、天気予報を聴く時に知っておきたい英単語95一覧まとめ』で紹介しているのでこちらも参考にしてください。

英語で天気天候の種類を表現したり、天気予報を聴く時に知っておきたい英単語95一覧まとめ

節分も終わり暦の上では春です。寒かった冬が終わり、だんだんと暖かくなってきます。今日はそんな季節にちなんで天気、天候に関連する表現を紹介します。小学生でも知っておきたい基本的な天気の種類を表す英単語から、意外に知らない天候に関係する表現まで単語を集めてみました...

英語の物語を見て天気天候を表す英単語を学習

歌だけでなく、英語の物語を使った学習も効果があります。

子供向けの物語は、映像で内容を理解できるものが多いので英語を実際は理解しない幼児や小学生にも有効です。

面白い英語の物語を使って天気天候を表す英語を学習できるビデオ


子供たちに人気の物語ビデオといえばSteve and Maggieです。

物語が面白いことが人気の理由。

今回も子どもが喜ぶストーリー展開になっています。

晴れの日に自転車に乗っていたSteveが天候の変化とともに乗り物をかえながら家まで戻ってくるストーリーにになっています。

天気だけでなく乗り物の名前も一緒に学習

基本的な天気だけでなく、乗り物の名前も学習することができます。

子供向けの乗り物の名前学習教材は『英語の乗り物の名前一覧表と小学生向け教材&英語アクティビティーアイディア』などで紹介しているので参考にしてください。

単語だけでなく英語の会話などを聞く事も大事になってくるのでわかりやすストリー系のビデオを少しずつ見せていきましょう。

幼児・小学生にお勧めの英語物語については後日詳しく紹介したいと思います。

英語の乗り物の名前一覧表と小学生向け教材&英語アクティビティーアイディア

授業で扱うテーマは意外に身近にあったりします。学校での子供たちの様子を見ていると最近人気があるもの、流行っているものがわかります。そんな旬なものを授業で利用できないか考えます。先日男の子たちが何人かで乗り物図鑑を楽しそうに見ていました。そこで、乗り物の名前でも教えたら喜ぶ...

最後に

今回は天気、天候をテーマにした英語学習用ビデオ、歌を紹介しました。

小さい子ども達には英語の歌や、簡単で面白いビデオが英語を聞いて学習できるのでお勧めです。

最近はものすごい数のYoutubeビデオがあります。

それぞれのお気に入りを見つけて何度も見ることをお勧めします。

英語の歌を使って学習したら、パワーポイント教材で確認のテストをしたり、ワークシートでどれだけ理解できているかチェックすることもできます。

天気に関連するパワーポイント教材は『天気天候を表す英語学習用パワーポイント教材5選!英単語学習から天気図を見て天気読み取りまで』で、ワークシートは『天気/天候の英語と共に季節や服の名前、できる活動などを関連付けて学習できるワークシート4選!』で紹介していますので参考にしてください。

天気/天候の英語と共に季節や服の名前、できる活動などを関連付けて学習できるワークシート4選!

天気をテーマにした子供向けの英語教材や授業でできる英語アクティビティを紹介してきました。今回はシンプルに授業または宿題としてできる天気を表す英単語を学習できるワークシートを4つ紹介します。最初のワークシートは天気の英語を学習できるものですが、後半のワークシートは天気と関連づけて、季節であったり、月の名前、服装や...

そして、基本を学習したらそれを使って英語で簡単な天気図を説明してみましょう。

詳しい活動の紹介は『今日の天気をについて英語で説明する子供英語スピーキングアクティビティーと簡単英語劇』をご覧ください。

今日の天気をについて英語で説明する子供英語スピーキングアクティビティーと簡単英語劇

これまで天気をテーマにした子ども向け英語教材や英語アクティビティー紹介してきました。天気は日常生活で常に話題になるので知っておく必要があります。日本でもそうですが、会話の最初に”いいてんきだね””今日は暑いね”など天気の話をした後に本題に入ることがあるくらいです。今回は、天気、天候についての英語学習のまとめとして...

それでは、よい一日を。


人気幼児・子供向け英語(DVD)教材5選





Comments 0

There are no comments yet.