腹ペコ青虫は英語で表示された曜日を順番に食べられるか? - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Days and seasons 日付

Welcome to Mr.Kame's English with fun

腹ペコ青虫は英語で表示された曜日を順番に食べられるか?

Mr.Kame

Mr.Kame

japanes calendar

曜日や月を英語で言えるようにするための学習教材第4弾です。

今回は、子ども達が楽しめる学習プリントやクラフト型学習プリントを紹介します。

これまでの3回にわたるビデオ教材、英語活動は以下のページをご覧ください。

今回の学習プリントは以下のページの教材等で導入を行った後に使う事をお勧めします。

参考英語活動
気分は有名バンドマン!歌って踊って曜日や月をマスター!
毎日反復練習!曜日、月そして、季節を英語で言えるようにしよう!
素早く正確に日付パズルを完成させよ!

腹ペコ青虫クラフトプリント

最初に紹介するのは低学年向け腹ペコ青虫学習プリントです。

days of the craft

腹ペコ青虫活動概要

1)学習プリントを配布し活動の説明をする

まず上の様な学習プリントを配布します。

子ども達に今回は、腹ペコ青虫を作ることを伝えます。

2)腹ペコ青虫に色を塗る

腹ペコ青虫に色を塗ります。顔と足の部分そして英語の部分に色を塗ります。

体の部分は英語付きの部分を張り付けるので色は塗らなくても大丈夫です。

3)英語付きの〇を切り取る

色が塗り終わったら曜日の英語が書かれた丸を切り取ります。

4)曜日の順番に張り付ける

切り取った英語を体に張り付けていきます。

私は最初を日曜日と指定して残りを順番に張り付けてもらっています。

5)ノートに張り付ける

曜日の部分を張り付けたら完成です。

完成した青虫をノートにはりましょう。

常に忘れたら見返すことができるノート作成を心がけています。

今回紹介したクラフト式腹ペコ青虫学習プリントは以下のサイトからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
クラフト式腹ペコ青虫学習プリント(ダウンロードボタンをクリック)

注意深く聞いて答えろ!

2つ目の学習プリントはシンプルな書き取りです。

プリント上部のイラストに答えがあるのでスペルがわからなくてもできます。

私がこれを使う時は導入でビデオ教材と一緒にします。

days and months worksheet

曜日と月の名前を聞き取ろう!英語学習プリント

1)プリントを配布して活動の説明

上のプリントを配布して今回の活動の説明をします。

2)ビデオを見ながらプリントを完成させる

以前紹介した曜日や月の歌を流して、表を完成させてもらいます。

ビデオ教材については、以下のページで紹介していますのでそちらをご覧ください。

参考英語教材
気分は有名バンドマン!歌って踊って曜日や月をマスター!

3)答えを発表

表が完成したら子ども達に答えを発表してもらいます。

書くことも練習できるように、黒板に書いてもらうようにします。

4)曜日や月を暗記する

暗記してくることを宿題として出しています。

一週間後に前回紹介した英語活動を通じて、暗記してきたか確認したり、してなかったら覚えれるように活動します。

前回紹介した曜日や日付を言えるようになるための英語活動は以下のページにあります。

参考英語教材
素早く正確に日付パズルを完成させよ!

今回ここで紹介した学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
曜日と月、子ども向け学習プリント

四季を表す木を作ろう

次に紹介するプリントは、季節と月をマッチさせる学習プリントです。

seasons and months trees

季節の木学習プリント概要

季節とそれに当確する月の名前をマッチさせる学習です。

活動の流れ

1)プリントを配布し活動の説明をする
2)4本の木に色を塗る

四本の木に色を塗ります。

どれがどの季節かわかるのでその季節に合った色を塗っていきます。

3)英単語を切り取る

月と、季節が書かれた英単語を一つずつはさみで切り取ります。

色を塗りたい場合は色を塗ります。

4)月と、季節の英単語を張り付ける

木の根元に季節の英単語、葉っぱの部分に当確する月を張り付けます。

5)気を切り取ってノートに張り付ける

最後はいつもの様にノートに張り付けます。

今回紹介した学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
季節と月のマッチング学習プリント

掲示用教材

最後にクラスで使用できるフラシュカードや教室掲示用のマテリアルを紹介します。

days of the week flashcard

最初は曜日です。

カラー印刷してラミネートすれば授業中にフラシュカードとして使えますし、教室内の掲示物としても利用可能です。

一度作成すれば何度も使えるので、カラーコピーや、ラミネートなど手間がかかりますがお勧めします。

2つ目は、曜日と、月さらにはそのほかの教室掲示が含まれているものです。

英語圏のクラスで使うようなので色々な掲示が含まれています。

曜日と、月の名前の部分だけ印刷して使用します。

ここで紹介したマテリアルは以下のリンクからダウンロードできますのでご利用ください。

引用サイト(外部リンク)
教室掲示用英語曜日カード(PDFファイル)
教室掲示用英語曜日と月カード(メンバー登録後ダウンロードボタンをクリック)
教室掲示用英語月の名前カード(要無料会員登録)

最後に

今回は、曜日や月を英語で言えるようにするための学習プリントなどを紹介しました。

学習プリントは基本的につまらないというイメージがありますが、少しでも楽しめるものを選んでいます。

皆さんも他に素晴らしい活動などがありましたら、ぜひコメント欄より教えていただけると嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.