Welcome to Mr.Kame's English with fun

君は問題を解いて秘密の暗号を導き出せるか!?子ども英語学習プリント

Mr.Kame

Mr.Kame

ties

これまでビデオ、パワーポイント教材などを使って自分の来ている服を英語で紹介できるように練習してきました。

今回は、クラスで、宿題としてもしくは家庭でちょっとした復習として使用できる学習プリントを紹介します。

これまでの服装についての英語活動は以下のリンクからご覧になれます。

参考英語活動
自分の服装について英語で言えるようになるための英語教材授業例

キーワードをたどってゴールにたどり着け!

最初に紹介する学習プリントはシンプルなのですがお気に入りの一枚です。

clothes worksheet

この学習プリントには2つの活動が盛り込まれています。

1つ目は、服を表す英単語をたどってゴールを目指す。

色鉛筆などを用意して、スタートから服を表す英単語を塗りつぶしていくと、それがゴールへとつながる道へとなっています。

2つ目はイラストと英単語をマッチさせる活動です。

 すべての単語は1番の活動で登場しているので、その中から適切なものを選んで空欄に書き込むものです。

子ども達は予想した以上に楽しんでいたので紹介しました。

こちらの洋服学習用のプリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
洋服英単語学習用プリント(要無料会員登録)

君は秘密の暗号を読み解くことができるか!?

2つ目の学習プリントも単語とイラストをマッチさせるものです。

clothes worksheet1

上の画像にあるように、番号のついたイラストがプリント内に描かれています。

そのイラストに当確する英単語をリストの中から選んで、同じ番号のところに書き込んでいきます。

イラストと文字数がヒントになるので、子ども達だけでも完成させることができます。

宿題としても出せます。

最後に、赤色の四角に入った文字をつなげると、秘密の暗号になっています。

誰が最初に暗号を導き出せるか挑戦することもできます。

この学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
秘密の暗号を見つけろ!洋服学習プリント(要無料会員登録)

使用法さまざま、学習プリント

3つ目も英語とイラストをマッチさせるものです。

30単語とかなり単語数が多いのが特徴です。

clothes worksheet2

こちらの学習プリントは、普通にイラストについている番号をマッチする英単語横の空欄に書き込むものです。

こちらの学習プリントはいくつかの使用方法が考えられます。

1)宿題用

宿題として普通にこの学習プリントをしてもらいます。

2)復習ノート用

イラストに色を塗ってもらい、切り取り、英単語と対にしてノートに張り付けてもらうようにしています。

困ったときにすぐに見返すことができるノートの一部として活用しています。

3)ワードボックス用

イラストに色を塗り、切り取ります。

裏面に英単語を書きこみ、ワードボックスに入れます。

覚えるまで家で反復練習します。

ワードボックスについては以下のページで詳しく説明しています。

参考英語教材
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!
1つの教材でも色々な使用方法が考えられます。

これはこの教材だけではありません。

それぞれのアイディア次第で何の面白みのないものが大人気の活動に変わるかもしれません。

そこが教師の腕の見せ所!

ここで紹介した学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
服と装飾品英語学習プリント(要無料会員登録)

英語を読んで答えをみつけろ!

最後は、簡単な読解問題です。

clothes worksheet3

英語で書かれた説明を読んで、誰のことを言っているのか当てる問題です。

似た活動をパワーポイント教材で行っていますのでそれほど抵抗なく取り組めると思います。

まずは、全体指導でパワーポイント教材で練習して、理解することをお勧めします。

それらのパワーポイント教材は以下のページからご確認ください。

参考英語教材
犯罪者を逮捕しろ!?服装の情報を正確に読み取り全員逮捕だ!?

英語が苦手な子どもにとっては少しハードルが高いプリントです。

宿題で出す場合は、クラスで最初に1つ一緒にやってみると感じがつかめると思います。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
服装読み取り問題学習プリント(要無料会員登録)

最後に

今回は、授業で、家庭で、宿題や自習学習で使用できる英語洋服学習プリント4つを紹介しました。

学習プリントは市販されているものも多いので、このサイトではそこまで多くは紹介していません。

できるだけ、ビデオ学習やパワーポイント教材を使って習ってきたことを復習できるものを選びました。

参考になれば幸いです。

他にも素晴らしい教材がたくさんあると思いますので、ご存じの方はコメント欄より教えていただけたら嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を!

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.