Welcome to Mr.Kame's English with fun

隠れているのは何?!モザイククイズで身近な建物をマスター!子ども英語PPT教材

Mr.Kame

Mr.Kame

city1

身近にある建物を学習する2回目です。

前回はビデオ教材を紹介しました。

身近にある建物ビデオ教材は以下のリンクからご確認ください。

参考英語教材
身の回りにある建物を英語で言える?子ども英語ビデオ教材4選!
今回は、パワーポイント教材を紹介します。

建物の名前を学習する時に使えるものを集めました。

英語表現活動として使えるものは次回紹介したいと思います。

身の回りの建物をマスター!

まず初めに紹介するのはフラシュカード形式のパワーポイントです。

身近にある建物の写真やイラストが出てくるのでそれらを英語で何というのか学習します。

places in the city

上のパワーポイントのお勧めの理由は、基本的な建物のを抑えていることと、イラストではなく実際の写真を使っていることです。

イラストだと場所によってはわかりにくい時がありますが、写真なので一目瞭然です。

必要があれば自分でスライドを追加できるので自分のクラスように編集して使えます。

最もシンプルなパワーポイント教材です。

この教材をダウンロードしたい場合は以下のリンクから。

引用サイト(外部リンク)
Places in the cityパワーポイント(要無料会員登録)

places around the town

こちらのパワーポイント教材は音声付きです。

初めはイラストもない状態で出てくるので、筆のマークを押すとイラストが表示されます。

子ども達が英語で何というか聞いてみます。

答えはスピーカーマークを押すと音声と英単語が表示されます。

こちらはかなり多くの建物が網羅されているので、多すぎる場合は削除します。

前半は、今回扱っていない単語が出てくるので私は前半部分を削除して授業で使用しています。

それでもかなりの数の建物をカバーできます。

学年が大きくて多くの単語を一気に学習できる場合はお勧めです。

この教材をダウンロードしたい場合は以下のリンクから。

引用サイト(外部リンク)
Public Buildingパワーポイント(要無料会員登録)

隠れているのは何?モザイククイズ!

3つ目はモザイク形式建物当てクイズです。

places in the city game

スライドショーを始めると上の様な画面になります。

一回クリックするごとに青色のマスが一つずつ消えていくので見えてくる建物が何か考えるゲームです。

残念ながら消すマスは指定できないので、子ども達に選ばせることはできませんが、一つずつ消していきわかったところで子ども達には手を挙げてもらいます。

この教材は一通り建物の名前を学習した子ども達の復習用としてつかえます。

今回は一つだけを例としてリンク先を載せますが、このパワーポイントはいくつかありますのでサイト内検索をしてみてください。

引用サイト(外部リンク)
建物当てモザイククイズ(要無料会員登録)
建物当てモザイククイズ2(要無料会員登録)

迷子になるな!初めてのおつかいPPT

最後に紹介するのは建物迷路クイズです。

幼児や小学校低学年など幼い子ども達の授業で使います。

places around the city maze

画面の上にWho goes to the pet shop?などと目的地となる建物の名前が表示されるのでその建物とつながっている人はだれか素早く迷路を逆走して答えを見つけます。

まず、どれがどの建物か英語でわかっていないと迷路を逆走できません。

このパワーポイントを使用する前に建物の名前を一通り学習しておく必要があります。

こちらのパワーポイントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
建物迷路クイズパワーポイント(要無料会員登録)

最後に

今回は身近な建物を英語で何というのか学習する時に使用できるパワーポイント教材を紹介しました。

ここまでで、郵便局の写真を見せたら、子ども達が”Post office"と言えるくらいになっていることが望ましいです。

次回からは、それぞれの場所で何ができるのか英語で言えるようにするための英語活動を紹介します。

そちらもぜひご覧ください。

それでは、みなさんも良い一日を。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.