〇〇ができる(能力)のCanの使い方を小学生がパワーポイントを利用して学習できるアクティビティ4選! - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Farm Animals 身近な動物たち

Welcome to Mr.Kame's English with fun

〇〇ができる(能力)のCanの使い方を小学生がパワーポイントを利用して学習できるアクティビティ4選!

Mr.Kame

Mr.Kame

hamster

前回から能力を表すCanCan'tについての授業、教材例を紹介しています。

能力を表すCanというのは”〇〇ができる”と訳すことができるCanの事です。

前回の授業案は以下のページからご覧いただけますので参考にしてみてください。

参考英語指導
小学生だってYes,I can!能力のCanとCan'tが使いこなせるようになる!

子ども達に指導する前にCanとCan'tの発音の違いがよくわからない方は以下のページで紹介していますので参考にしてみてください。

参考英語記事
実は簡単!Can、Can’t 発音の違い、判別方法!アメリカ英語、イギリス英語での違いも紹介【英語発音講座】

今回はCanを指導する際に利用できるパワーポイント教材を4つ紹介します。

スクリーンやスマートボードなどが教室にある場合はパワーポイントは非常に使いやすいです。

最近は教育の分野でもデジタル化を進めようとする動きが出てきています。

それに伴うメリット、デメリットは以前記事で紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

参考英語記事
教科書デジタル化の普及の現状とデジタル教科書を使うメリット、デメリット


子どももびっくり!面白いWhat can animals do?

最初に紹介するパワーポイント教材は動物についてのものです。

登場する動物がどんなことができるのか英語で言います。

【面白動物ができる事を英語で言ってみよう!】

can and cant ppt1

スライドをスタートさせると、

Can animals drive a car?

(動物は車を運転できますか)

Can the dog ski?
(犬はスキーができますか)

などというちょっと変わった質問が出てきます。

それについて子ども達に答えてもらいます。

当然子ども達はNo,they(It) can'tと答えますよね?

しかし!次のページに答えの写真があるのですが、ほとんどの答えがYesになるようになっています。

答えを見るたびに、子ども達がそれは違う!!合成だ!とか言いながら写真を見るのを楽しんでくれます。

質問の本当の答えはともかくとして、教室内が盛り上がります。

よくこんなに色々な面白い写真を見つけたなと感心してしまいます。

Yes、Noの質問の他に、応用としてWhat can they do?と他の答えも言ってもらうことで子ども達のCanの使い方についてより深まると思います。

こちらのパワーポイントは以下のページからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
What can animals do?パワーポイント教材(要無料会員登録)

Canの疑問文Yes,Noクエスションをマスター!

2つ目のパワーポイント教材もCanを使ったYes,Noクエスション練習用教材です。

【Canを使った疑問文の答え方を練習できる教材】

can and cant ppt2

他のパワーポイントと違うところは、単にできるかできないかを判断するだけでなく、主語が単数か複数かによってItかTheyかを使い分けることができるような質問になっています。

質問文で、A lionならIt、LionsならTheyとなることをもう一度復習しましょう。

特に小さい子ども達は、細かいことはすぐに忘れてしまうので時々復習をしながら反復練習をしていきます。

英語の名詞の複数形の仕方の6個のルールについては以下のページで詳しく解説していますので参考にしてみてください。

参考英語教材
数えられる名詞(可算名詞)の複数形のs,esの付け方には6つ法則とルールがある!

こちらも、Yes,Noを答えた後に、What else can a lion do?などと聞いて他の動詞とも練習もします。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
Can練習用パワーポイント教材(要無料会員登録)

Yes,I can自分の事について答えられるようになろう!

3つ目のパワーポイント教材は自分について聞かれたときに答えられるようになるためのものです。

【自分ができる事についてCanを使った質問に答えてみよう!】

can and cant ppt3

動物を主語にすると使う動作動詞が限られてきます。

自分について話す場合は、より多くの動作動詞を使用することが可能になります。

このパワーポイントは多くの動作動詞が使用されているので、動作動詞の復習にもなります。

以前紹介した動作動詞に関する英語活動例は以下のページからご覧ください。

参考英語指導
Action Verbs(動作動詞)英語活動集

隣り合う子ども同士質問をしあう活動や、クラスの子ども達が選んだ子に対して質問をしたりする活動をすると、答えるだけでなく、質問する練習ができます。

Canを使って自分ができる事を英語で言おう!

3つ目は自分が何ができて、何ができないのか英語で言う練習ができるパワーポイント教材です。

【Canを使って自分ができる事を英語で言う練習をしよう!】

can and cant ppt4

自分のことを言うだけでなく、まず私は、パワーポイント教材のイラストを利用してWhat can he do? What can she do?とイラストの人たちについて質問するようにしています。

子ども達はイラストを見て、He can jumpなどと答えてもらいます。

その後に、Can you jump?と聞き、子ども達が自分たち自身について答えます。

質問をよく聞き、いったい誰について聞いているのか理解できるようにしていきます。

このパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
What can you do?パワーポイント教材(要無料会員登録)

最後に

今回は、Canを学習できるパワーポイント教材紹介しました。

Canを楽しみながら学習できる英語活動アクティビティを以下のリンクで紹介します。

参考英語活動
日本語禁止!Find someone who can....で小学生でもCanをマスター!
面白い質問満載!Can you?君はこれができるか!?チャレンジャーは君だ!小学校英語活動

こちらもぜひご覧ください。

それでは今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.