食べ物の名前英単語をビデオを見ながら学習しよう!【小学校英語教材】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Food 食べ物

Welcome to Mr.Kame's English with fun

食べ物の名前英単語をビデオを見ながら学習しよう!【小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

food1

身近な物からテーマを選ぼうとすると思いつくものの一つとして、食べ物があります。

今回から数回にわたり食べ物をテーマにした英語活動をする際に利用できる英語教材を紹介していきます。

最初の目標は単純に食べ物の英単語を覚えること。

そのために利用できる教材として、今日はビデオ教材を紹介します。

ビデオ教材で食べ物の名前とその発音を学習していきます。

次回からその覚えた単語を使うアクティビティや学習プリントを使っていく流れになります。

ビデオ教材は見ていて楽しいですが、日本人と海外とでは食べる食材が違います。

大抵のビデオ教材は海外の方が作られているので登場する食べ物が欧米の物が中心です。

ビデオで出てくる食べ物が気に入らない場合は、フラシュカードやパワーポイントを使った導入をお勧めします。

これについても後日紹介する予定です。

果物や野菜だけををテーマにした単元も後日紹介予定なので、今回は果物や野菜でなく料理がメインのなっています。


基本的な食べ物の名前を学習できるビデオ教材

最初に紹介するビデオ教材は、絵カード/フラッシュカードスタイルで食べ物の名前を学習できるものです。

それほど単語数が多くないので幼児や小学校低学年に食べ物の名前の英単語を教える際にお勧めします。


ビデオに登場する食べ物英単語
pizza, french frise, bread, hamburger, soup, salad, cheese, curry rice, noodles, chicken, rice, fish

このビデオ教材は他のビデオと比べる若干日本人が食べるもの、馴染みがある食べ物が多く登場します。

ビデオを見ながら英単語と発音を確認して、学習した英単語はワードボックスの中に入れましょう。

英単語学習教材ワードボックスについては以下のページで詳しく説明していますので参考にしてみてください。

参考英語活動
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!

このビデオの他にも子ども達に好きな食べ物を聞いてそれを英語で言えるようにすることもできます。

英語がわからないときは辞書を使って調べましょう。

知らないものをどうやって調べるかを子ども達に見せることも大切は教師の仕事です。


2つ目に紹介するビデオは、いくつかのビデオが一緒になっています。

一、食べ物モザイククイズで食べ物の名前英単語を学習

モザイクに隠れている食べ物が部分的に見えるので一体何か答えるものです。

問題の数が少ないのでもっと似たものを使用したい場合はこのページの後半にもう一つビデオを紹介していますのでそちらを使用してください。

二、ピザの作り方の歌で食べ物の名前を学習

ピザの上に載せるトッピングの英単語を覚える歌です。

英語の課外活動として、ピザを実際に作ってみるのも素晴らしい活動になります。

私も授業では時間がありませんが、サマーキャンプやが級の時間などでピザづくりをしたことがあります。

簡単にできて、子ども達にも大人気でした。

詳しいピザ作りは別の機会に書きたいと思います。

三、レストランでのやり取りを通して食べ物の名前を学習

次回紹介する英語活動の中で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

参考英語活動
小学生にもできる1分間英語劇、食べ物編2選!

とっても簡単なロールプレイで食べ物を覚えれるようば英語活動になっています。

ロールプレイは子ども達にも人気があります。

もっとたくさん食べ物の名前英単語を教えたい人向けビデオ

ここで紹介するのは、同じくイラストを見て学習するフラッシュカード型のビデオですが、最初のビデオよりも単語数がはるかに多くなります。

上で紹介したビデオでは物足りない場合は、こちらを利用してください。

小学校高学年や中学生にも使用できると思います。


登場する食べ物英単語
apple, banana, orange, pineapple, strawberry, watermelon, corn, cucumber, lettuce, mushroom, potato, tomato, cake, candy, ice cream, juice, milk, tea, chicken, hamburger, pizza, rice, rice ball, sandwich

ビデオの前半部分には果物や野菜の英単語も入ってきます。

さらに飲み物もあります。

授業で使用しない場合も、余裕がある場合は子ども達に家で見てもらうことで家庭でも英語に触れあってもらうようにします。

私は授業の単元ごとに、ここで紹介しているようなビデオのリンクを保護者の方に送る事にしています。

子ども達が一度に覚えられる単語の数はそこまで多くありません。

家で何度も繰り返してビデオを見て、学習してもらい定着させていきます。


登場する食べ物英単語
honey, toast, boiled eggs, scrambled eggs, fried eggs, bacon, ham, cereals, sandwich, pancakes, bread, butter, cheese, pasta salad, hot dog, hamburger, burrito, taco, fried chicken, pizza, fries, kebab, chicken soup, pea soup, broth, stuffed peppers, rice, stake, roast chicken, fish, salmon and rice, mashed potatoes, meatballs, sausages, lasagne, tossed salad, spaghetti他多数。

このビデオはものすごくたくさんの英単語を紹介しています。

このビデオの良いところは、カテゴライズしてくれているところです。

朝食、昼食、夕ご飯などのテーマにそって食べ物を紹介してくれています。

同じ卵料理でも、ゆで卵、スクランブルエッグ、目玉焼きなど料理の名前も出てきます。

小学生には難しいですが、子ども達の好きな食べ物の英語がわからないとき、ここにある可能性があります。

モザイククイズ形式で楽しく食べ物英単語を学ぶ!

最後に紹介するのはモザイククイズスタイルのビデオです。

これまで紹介したビデオやフラッシュカードを使って一通り学習した後に復習や確認の意味で利用しましょう。

ゲーム感覚なので子ども達も楽しんで取り組む事ができます。


ビデオ教材なので、ビデオを時々止めながら子ども達にWhat is this?と聞いてみましょう。

ビデオを単に見て単語を学習するだけでは飽きてくるので、ゲーム感覚で見ることができるこのビデオはお勧めです。

このビデオは全部で10問あります。

他にも楽しい英語活動を以下のページで紹介していますのでご確認ください。

参考英語活動
楽しく食べ物の英単語を覚える、何を食べているのでしょうか?

最後に

今回は食べ物をテーマにしたビデオ教材を紹介しまいた。

次回はこの食べ物を使った会話に挑戦していきます。

少し学年が大きくなってくると、レストランでのロールプレイやお店でのロールプレイなどを英語の時間に挑戦することができます。

それらの授業案は後日掲載したいと思います。

食べ物の話をしているとお腹がすいてきます。

それでは、今日もよい一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.