Welcome to Mr.Kame's English with fun

踊って、歌って、体を動かしながら動作動詞(Action Verbs)をマスターできるビデオ教材3選!

Mr.Kame

Mr.Kame

climbing

文房具、おもちゃ、家具などこれまで英単語を単元ごと学習してきました。

ほとんどの英単語は名詞です。

今回から数回にわたり動詞を学習していきます。

第一回目は動詞の原形を学習するために使用できるビデオ教材です。

まずは、ビデオを使って動詞を覚えていきます。

踊って歌って動作動詞を学習しよう!


■ビデオに登場する動詞一覧■
Clap your hands,Stomp your feet,swing your arm, dance everybody and sing with me
jump around, touch the sky and touch the ground, shake your hips

このビデオは動作動詞の歌です。

年齢が低い幼児、小学生低学年向けです。

振り付けがあるので、振り付けを見ながらビデオと一緒に踊ってうたいます。

リズムも良く、楽しめます。

体を動かして動作動詞をマスター!


■ビデオに登場する動詞一覧■
swim, jump, walk, run, fly, dance, sing a song, ski,sleep, hug,
ride a bike, catch a ball, climb a tree, fly a kite, drive a car, ride a unicycle,
Rollerblade
, take a bath, watch TV, read a book, clean my room,
brush my teeth, wash my face, comb my hair.

2つ目のビデオは、フラシュカード形式です。

年齢が大きかったり、英単語のみを素早く学習したいときに使用します。

日常で使える基本的な動詞が網羅されているのでお勧めです。

ビデオを見ながら、英語を繰り返して発音して同時にその動作の真似をすると楽しめます。

教室内を使って、Swimと言いながら泳ぐ真似をして教室内を動き回ったりすると子ども達は盛り上がります。

一度にこれだけの動詞は多すぎる場合は、下の2つのビデオを使って2段階に分けるといいと思います。


■ビデオに登場する動詞一覧■
run, walk, jump, fly, dance, swim, ski, hug, Rollerblade play the piano,
play the guitar, play baseball, play golf, ride a bike, sing a song.

こちらのビデオは英語と一緒に体を動かして英単語を覚えるビデオです。

教室を大きく使って動きながら活動します。

単語数も多くなく、幼児、小学生低学年向けです。

ビデオを見終わったら、教師が動きを真似して、子どもたちに英語で何というか当ててもらうゲームができます。


■ビデオに登場する動詞一覧■
speak English, watch TV, catch a ball, climb a tree, fly a kite, read a book,
take a bath, drink milk, jump rope, eat pizza, drive a car, draw a picture,
ride
a unicycle, take a picture, take medicine.

2番目のビデオとセットになっているビデオです。

同じようにビデオを見ながら体を動かし、動作動詞を学習します。

動詞だけでなく、それにつながっている英単語と一緒に覚えることも大事です。

特に日本語と英語は語順が異なるので、単語単体よりもフレーズで学習するほうが効果的です。

子ども用学習ビデオの選び方


■ビデオに登場する動詞一覧■
brush, catch, clap, cry, drink, dry, fall, fly, hop, jump, kick, pick up

こちらは、少し学年が大きくなっても利用できるビデオ教材です。

他のビデオと同じく、動作動詞を他の単語と一緒にフレーズとして学習ができます。

単語数は少ないので、下のもう一つのビデオとセットで使用するとある程度の動作動詞がカバーできます。

動作動詞は体を動かしながら学習できるので楽しいい活動が多くできます。

動作動詞を使った楽しい英語活動は以下のページで詳しく紹介しています。

そちらをご覧ください。

参考英語活動
小学生が動作動詞(Action Verbs)を楽しい英語活動3選を通じでマスター!


■ビデオに登場する動詞一覧■
bounce, clean, climb, close, crawl, dance, draw, drive, eat, laugh,
look, open, play, point, read, ride, shake, shout, sleep, speak, throw,
tiptoe, wave, write. 

最後のビデオも他のビデオと同じです。

24単語出てきます。

小学生低学年には一度に紹介するには多すぎるのです、他のビデオで少し学習した後に追加として学習します。

■ビデオの選び方■
YouTubeなどインターネト上には何百というビデオや教材があります。

私が選ぶときに注意していることをいくつか書きだします。

・使用されている単語のレベルと数
自分が教えている子どもの英語レベルと年齢を考え、多すぎずないとこ。

・生活で使えること
子ども達が日常生活で使うチャンスがあること。
使わなければ一週間ですべて忘れてしまいます。

・ビデオ自体が面白いこと
特に年齢が小さい時はビデオが面白いことが大事です。
面白いと繰り返し見てくれます。

・リズムが良い
特に歌の場合はリズムが良く簡単で繰り返して歌えること。
繰り返して覚えてしまったらその教材が最強です。

最後に

今回は動作動詞を学習するさいに使えるビデオを紹介しました。

いつものように、新出単語は、ワードボックスに入れるようにしましょう。

ワードボックスについては以下のページで紹介しています。

参考英語活動
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!
次回は、この動作動詞を定着させるための楽しい英語活動を紹介していきます。

ぜひ、そちらもご確認ください。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.