【超定番】ファミリーツリー(Family Tree)を使って英語で自分の家族紹介に挑戦! - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Family 家族

Welcome to Mr.Kame's English with fun

【超定番】ファミリーツリー(Family Tree)を使って英語で自分の家族紹介に挑戦!

Mr.Kame

Mr.Kame

family1

自分の家族のファミリーツリー(家系図)を今日は作り、家族紹介に挑戦します。

 
前回のビデオ教材を使って家族の呼び方を英語で何というか学習しました。

今日は、自分の家族構成について英語でどう表現していくか学習します。

そこで、今日はそれぞれの子ども達が自分のファミリーツリーを作成します。

最もポピュラーな活動だと思いますが、私がどのように授業を進めていくか紹介します。

前回のビデオ教材を使った授業案をまだご覧になっていない方は、以下のリンクからどうぞ。

参考英語指導
家族につて小学校英語で教える時に使用できるビデオ教材4選!

最後に英語での家族紹介に挑戦できるような授業構成になっています。


ファミリーツリー(Family Tree)って何?英語の意味

まず初めに、子ども達にファミリーツリー(Family Tree)が何なのかを説明します。

前回紹介したSteveとMaggiのビデオでも出てきますのでそれを使用することもできます。

ここでは、別のビデオを紹介します。


■登場するファミリーメンバー■
father, mother, parents, grandfather, grandmother, grandparents
brother, sister, uncle, aunt, cousin.

基本的な家族の英語表現が網羅されています。

さらに、Parents(父母)、Grandparents(祖父母)も登場します。

一人ずつ丁寧に紹介してくれるのでとても分かりやすいです。

最後にReviewもあるので、助かります。

さて、このビデオを見せた後にこれがファミリーツリーであると簡単に説明します。

そして、今日はそれぞれのファミリーツリーを描くと伝えます。

教師が自分の家族構成をFamily Treeを作って紹介

最初に黒板を使って教師が自分の家族構成を例にファミリーツリーを描いて見せます。

描く過程で基本的な英語表現の復習をしていきます。

1、ファミリーツリーを描いて見せる

1)自分の顔の絵を描き質問をする。

まずは、自分の似顔絵を描きます。

そして以下の質問をします。

”Who is this?”

”What is his name?”

”How old is he?”

2)姉妹兄弟の似顔絵を描く。

次に姉妹兄弟です。

”I have got a sister.”と言って妹の似顔絵を描きます。

すると、たいてい名前は何か聞きたがります。

なので、”What's her name?”と聞けばいいことを教えます。

質問に答え、名前を似顔絵の下に書きます。

そうすると、年も気になってくるので

”How old is she?”と聞く事を伝えます。

次に”I have got a brother”というと、子どもたちは同じように名前と年齢を聞いてきます。

それに答えて、似顔絵の下に書き込みます。

3)ほかの家族を描いていく

2と同じようにお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんと描きます。

一応、一人くらいずつおじさんとおばさんも書きます。できればいとこも書きます。

これを一人ずつ、名前と年を聞いてもらい書き込んでいき、ファミリーツリーを完成させます。

4)一人ずつ家族の名称を確認する。

描いたファミリーツリーを使ってWho is he? He is Mr.Kame's fatherなどと確認します。

時間があれば、”How old is Mr.Kame's brother?””What is Mr.Kame's sister's name?”
などと聞いて練習しましょう。

5)ファミリーツリーの周りに木を描いて一番上にファミリーツリーと書く。

最後に木と題名を付けて完成です。

This is Mr.Kame's Family tree.と言って、次の作成活動に入ります。


自分で自分の家族のFamily Treeを作成してみよう

それぞれのファミリーツリーの作成を始めます。

これまで色々なファミリーツリーの学習プリントを使ってきましたがここ数年は下のものを使っています。

family tree
■このファミリーツリーを使用する理由■
以前、木の外枠だけのものを使ったことがありますが、子どもたちの似顔絵がどんどん小さくなってしまってその後の活動に困ってしまったので、それぞれ描く場所が決まっているものを使う事にしました。特に小学校の低学年にはお勧めです。

ファミリーツリー作成の手順

1)似顔絵、名前、年齢を書く

学習プリントの枠の中に、似顔絵、名前そして年齢を書き込みます。

なるべく大きく書くように伝えましょう。

2)色を塗る

似顔絵と木の色を塗ってもらいます。

3)ファミリーツリーを切り取り、完成品を黒板に張り付ける。

出来上がったファミリーツリーをはさみで切り取ってもらいます。

完成したら持ってきてもらい黒板に張り付けていきます。

4)家族について発表する。

最後はクラスのみんなに完成したファミリーツリーを見せながら家族について英語で説明します。

4については次に詳しく説明します。

今回紹介したファミリーツリー学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
ファミリツリー作成用学習プリント(PDFファイル)

Family Treeを使って英語で自分の家族紹介をしてみよう

最後に完成したファミリーツリーを使ってスピーキングの活動をします。

作るだけでなくそれを利用して表現力アップを目指します。

本来ならすべての授業で表現活動ができるとよいのですが、なかなかそうもいきません。

ビデオホームワークなどで補っていますが、やはりクラスでできるのが一番です。

英語で家族を紹介しよう!概要

発表の前にどんな風に発表したらいいのか例を黒板に書きだします。

■発表時の例文■
Hi, this is my family tree.

I have got .... family members. 数字を入れる。

一人を指さしてThis is my father. His name is ...... He is .......years old.

別の一人を指さしてThis is my sister. Her name is ...... She is ...... years old.

このように続けて3人程度紹介する。

家族全員紹介していく時間がないので3人程度選んで発表してもらいます。

気を付ける点は、男性にはHeやHisを使い、女性にはSheやHerを使うということです。

黒板に例を残して、困ったら見て発表しても良いことにします。

発表が終わったら、発表者やほかの子どもたちにいくつか質問します。

”What is ....'s brother's name?”

"How old is his mother?"

などです。

この質問は当然スピーキングの練習でもありますが、後から質問があるとわかると子ども達も真剣に他の子どもたちの発表を聞きます。

最後に

今日はファミリーツリーの制作とそれを使った活動を紹介しました。

これから他の単元でも家族は使用できるのでその都度紹介していきます。

最近は少子化で姉妹兄弟がいないなんてこともあります。

ひとり親の子がいるときなどは少しセンシティブなトピックにはなりますのでそのあたりは事前に確認してください。

学習プリントを使った小学校英語活動家族編もぜひご覧ください。

参考英語活動
家族について英語で表現できるようになるための英語学習プリント!

それでは今日も良い一日を

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.