Welcome to Mr.Kame's English with fun

部屋の名前はこれで完璧!ビデオ教材で英語で部屋の名前が言えるようになっちゃう!

Mr.Kame

Mr.Kame

the gate

今回から学習テーマは”My home”です。

家に関係した英単語を学習し、それを使った会話ができるようにします。

初回の今回は、いつものようにお勧めのビデオ教材を紹介します。

ビデオを楽しんでみてまずは、部屋の名前を覚えてしまいます。

ここで出てくる部屋の種類はそんなにありませんので簡単に覚えられると思います。

New House and Playground for Kids


(引用:外部リンクYouTube)

最初に紹介するのはスティーヴとマギーのビデオです。

いつものように彼らのやり取りが面白くできています。

部屋の名前を英語で言えるようにすることが目的だからなのですが、ビデオの中で部屋の名前を何度も繰り返します。

ちょっとしつこく感じますのでそれが嫌ならその部分を飛ばしましょう。

このビデオを使った授業の流れ

1)通してビデオを見る

まずは一回ビデオを見ましょう。

リンクしたビデオはストーリーが終わった後に歌が入っていますがその前までです。

歌は後から時間があればどうぞ。

2)ビデオを止めながら部屋の名前を確認する。

それぞれの部屋でビデオを止めて

”Where is he?”と聞きます。

子どもたちは”He is in the ......”と答えるようにして部屋の名前を確認します。

部屋の名前のほかに、部屋の中身で知っているものがあれば英語で答えてもらいましょう。

この次に家具などを学習するのでその導入にもなります。

”What in the bedroom?”などと聞けばいいでしょう。

Parts of the House | Kids Vocabulary


(引用:外部リンクYouTube)

2つ目はフラシュカード形式のビデオです。

当然フラシュカードを使ってもよいのですが、スクリーンのほうが大きいので導入ではビデオやパワーポイントを使います。

まずは、しっかりと部屋の名前を英語で言えるようにします。

この時に、これまで学習したことを復習する意味も込めて、英語で質問してみましょう。

”How many ....?”

”What is it?”

”What color is ....?”

などです。

写真やイラストはとってもいい会話練習になるのでぜひ活用しましょう。

詳しくは

参考英語授業案
写真やイラストを使って英語力を伸ばす!小学校英語学習

で書いていますので参考にしてください。

Learn Rooms of the House Song with Matt


(引用:外部リンクYouTube)

最後に紹介するのはMatさんの歌です。

リズムがいいのですが、歌詞が少し長く難しいので歌えなくてもいいと思います。

どういう意味なのかだけ教えます。

簡単なアクションヴァーブも学習できます。

ビデオを見て、歌って楽しみましょう。

最後に

今回は部屋の名前を学習しました。

これの後、家具などを学習しそれとThere is /There are や前置詞を使って表現の幅を広げていきます。

How many bed rooms are there in your house?

などの子たちの家について質問してもクラスは盛り上がります。

それでは今日も素晴らしい一日を。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.