簡単!ビデオを見ながらお気に入りのおもちゃを英語で伝えれるようになる【小学校英語教材】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Toys おもちゃ

Welcome to Mr.Kame's English with fun

簡単!ビデオを見ながらお気に入りのおもちゃを英語で伝えれるようになる【小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

toy cars

今回から”Toys”(おもちゃ)を題材にした英語教材や活動例を紹介していきます。

おもちゃも子どもだったら毎日遊びますよね。

毎日触れる、見るという事は使う機会も多く身近であるという事なのでテーマとしてはお勧めします。

最近の子ども達はここで紹介するようなおもちゃで遊ぶことが少なくなってきていますが、それでも家に帰って、車は英語でなんて言うんだっけ?と思い出してくれたらうれしいですよね。

この単元は、玩具の名前を、これまで習ってきた場所を表す前置詞、There is / There are などを使いながら一緒に学習していきます。

場所を表す前置詞や文房具などは以下のページで教材を紹介していますので参考にしてください。

参考授業案
・小学生だって場所を表す前置詞を使いこなせるようになる小学校英語授業例!
・楽しみながら身近な文房具を英語で言えるようになる小学校英語授業案!

この単元では、新しい英語表現としては、”favourite”(お気に入り)を使い、自分のお気に入りのおもちゃを英語で伝えれるようになる事が1つの目標になります。

まずはビデオを使っておもちゃの名前を憶えていきましょう。


面白い!おもちゃが題材の最高のビデオ教材


最初に一言。このビデオは子ども達のお気に入りです。

子ども達が笑いながら見ます。

普段なら歌などを使って英単語を学習するのですが、この単元はこのビデオです。

細かいおもちゃの英単語は後から補足的に別のビデオやフラシュカードを利用しています。

授業の流れ

1)一回通して見ましょう。

ビデオを見た後にこれからおもちゃの英語表現を勉強することを伝えます。

2)ビデオを止めながらおもちゃの英単語を学習

2回目はビデオを止めながら英単語を確認していきます。

出てきたおもちゃの名前は黒板に書いておきます。

3)ビデオについて英語で質問

ところどころビデオを止めて質問してみましょう。

”How many dolls in the room?”

”Where is the purple teddy bear?”

”What is on the desk?”

などこれまでに学習した事を使っていきます。

最後にもう一回ビデオを見たいといえば見せます。

とりあえず、このビデオが私の一押しです。

モザイククイズでおもちゃの名前を英語で学習できるビデオ教材


2つ目のビデオはモザイククイズ形式になっているのが特徴です。

”What is it?””What is it?””What is it?”と繰り返したところでビデオを止めましょう。

見えている部分から何のおもちゃか考えて

”It is a ......”と答えます。

これまでに習ったWhat is it?と新しいおもちゃの名前英単語を一緒に学習できるビデオです。

リズムに乗ってビデオと一緒に繰り返すのも効果があります。

子ども達に何度も言わせたもの勝ちです。

黒板に出てきたおもちゃの英単語を書き出していき、最後にワードボックスに入れましょう。

ワードボックスについて知らない方は

参考英語活動
みんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法‼WORD BOXを作ろう!

を参考にしてください。

箱の中のおもちゃは何?What's in the box?


子どもの年齢が低くやはり歌って学習したいという場合に使用するビデオがこれです。

リズムにノリながらおもちゃの英単語を学習できます。

登場する英単語の数も少ないので幼児、小学校低学年向きです。

このビデオを見た後に“What’s in the box?”実際にやってみましょう。

【What's in the box?活動例】

一つ段ボール箱を用意します。

両脇に穴をあけてT-shirtで覆います。

what's in the box
(引用:What's in the BOX? | Kids Sensory Challenge 外部リンクYoutube)

箱の中におもちゃを入れて、何が入っているか当てるゲームです。

子どもに学習させたいおもちゃを用意することで何度もその英単語と触れ合うことができます。

この英語活動の詳細は以下の記事で紹介しています。

参考英語活動例
中身はなんだ!?小学校英語活動What's in the box?で子ども達は大興奮

を確認ください。

おもちゃの名前英単語をフラシュカード形式に学習できるビデオ教材


最後に紹介するのはフラシュカード形式でおもちゃを順番に英語で紹介しているものです。

上の3つでは登場しなかったおもちゃも紹介されているのでここの載せておきます。

時間があるときに見せる感じでよいと思います。

最後に

今回はおもちゃを英語で言えるようになるためのビデオ教材4つを紹介しました。

自分の身近にあるおもちゃを英語で言えるようになることで、家に帰ってから、学校でその英単語を使うことができます。

トピックとしてはとても良いと思っています。

今回学習したおもちゃの名前英単語を定着させるために行う英語活動例を以下のページで紹介しています

参考英語活動例
・クラフト型学習プリントで楽しんで英語の学習をする!おもちゃ(Toys)編
・まるで脳トレ!ゲーム”Dobble(stop it)”で文房具とおもちゃを表す英単語をマスター

興味がある方はぜひご覧ください。

それでは、皆さんも楽しんで英語活動していきましょう。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.