ブラックフライデー(Black Friday)とは?2020年はいつ?名前の由来を紹介! - [小学校英語イベント授業案]Thanksgiving Day感謝祭

Welcome to Mr.Kame's English with fun

ブラックフライデー(Black Friday)とは?2020年はいつ?名前の由来を紹介!

Mr.Kame

Mr.Kame

Thanksgiving pics3

サンクスギビングデー(感謝祭)と一緒に最近よく日本でも耳にする単語があります。

それがブラックフライデー(Black Friday)とサイバーマンデー(Cyber Monday)です。

どちらも直接英語教育とは関係はありませんが、海外発のイベントで、最近では日本の企業もどんどんと参入してきています。

クリスマス後のボクシングデー、サンクスギビングデー後のブラックフライデーと人々に広まっていくかもしれません。

10年前のハロウィーンの様に後10年もすれば誰もが知っている行事になる可能性もあります。

今回はそんなブラックフライデーとは何なのか、いつなのか、由来や歴史は等の質問に答えつつ、現在の日本の様子、どんな企業が参入してきているのか紹介していきたいと思います。

最近はネット環境が浸透しました、うまく利用すればかなりお得なイベントですので知っておいて損はないと思います。

サイバーマンデーについては以下のページで詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

参考記事
サイバーマンデー(Cyber Monday)とは?いつ?起源は?2020年アマゾンサイバーマンデーはいつ?


ブラックフライデー(Black Friday)とは?いつ?

ブラックフライデーを知らない方のためにまずは、ブラックフライデー(Black Friday)はいつか、何かを紹介します。

ブラックフライデーとはアメリカからスタートして大セールの日です。

サンクスギビングデー(感謝祭の)は毎年11月の第四木曜です。

そのためサンクスギビングデーの翌日のは常に金曜日です。

多くの州で金曜日も祝日にしており、この日は休日の人が多い日です。

その金曜日にお店がサンクスギビングデー(感謝祭)の売れ残りを大安売りします。

この大安売りの金曜日の事をブラックフライデー(Black Friday)と呼んでいます。

今年は11月26日がサンクスギビングデーなので11月27日がブラックフライデーになります。

ブラックフライデーとは?いつ?
  • ブラックフライデー(Black Friday)はいつ?
    サンクスギビングデー翌日の金曜日
    2020年は11月27日金曜日

  • ブラックフライデー(Black Friday)とは?
    サンクスギビングデー用の売れ残った商品を大安売り(セール)する日。


ブラックフライデーと呼ばれるようになった理由

ブラックフライデーの名前の由来やその歴史について少し紹介します。

サンクスギビングデーの翌日はフライデーなので金曜日と呼ばれるのはわかりますが、どうしてブラック(Black)なのでしょうか。

実は、このブラックフライデーの意味は当初と現在とでは若干異なるようです。

この言葉は1960年代にアメリカのフィラデルフィアで始まり、アメリカ全土に広まっていったそうです。

当初は、買い物客であふれるこの日は警察官にとっては揉め事が増えたりと仕事が増える金曜日という事でブラックフライデー(真っ暗な金曜日)という事で呼ばれ始めたようです。

しかし、真っ暗な金曜日という名前はセールをしている店側としてはいい呼び名ではありません。

そのため、ビッグフライデーという呼び名にしたそうですが一般には浸透せずブラックフライデーが広まっていったそうです。

現在のブラックフライデーのブラックは真っ暗なという意味ではありません。

現在人々が使用しているブラックフライデーのブラックは、この金曜日を境に、クリスマス、年末年始と店の売り上げが伸びてそれまで赤字であった店も黒字になるという意味の黒(ブラック)という良い意味で使われています。

このブラックフライデーからクリスマス、ニューイヤーの1っか月ちょっとの間に一年の半分以上の売り上げを上げる店も少なくないそうです。

ブラックフライデーの由来、起源と意味
  • ブラックフライデー当初の意味
    セールで人々が街にあふれ仕事が増える警察官が名付けた”真っ暗な金曜日”

  • ブラックフライデー現在の意味
    それまで赤字であった小さなお店もこの日を機にクリスマス、新年にかけて売り上げが伸びて黒字になるという意味の”黒字になる金曜日”


どんどん日本の企業も参加の大セール!ブラックフライデー

日本ではどうでしょうか。年々規模が大きくなり、ブラックフライデーと題して大セールをする企業もどんどん増えてきています。

どんな企業がブラックフライデーを行っているか紹介します。

興味があればサイトを訪れてどんなセールが行われているのか見てみるのも悪くないと思います。

日本のブラックフライデーセールはアメリカのセールよりも1週間程度早くなる事が多いようですので注意が必要です。

日本でブラックフライデーセールを行っている代表的な企業
楽天ブラックフライデーrakuten black friday2

  1. 楽天市場

    一番有名なところでは、楽天市場アマゾン(Amazon)ではないでしょうか。

    今年の楽天市場のブラックフライデーセールは11月19日木曜日20時にスタートしました。

    終了は11月24日1時59分です。

    今年はポイントが最大44倍になるそうです。

    ポイントアップには事前エントリーが必要になりますのでまだの方は以下のリンクからブラックフライデーのページへ行くことができます。

    事前エントリーはボタンをクリックするのみ1秒で終了します。

    楽天市場ブラックフライデー事前エントリーページはこちら

    楽天市場のショップの多くがブラックフライデーという事で個々にセールをしています。

    セールの期間はそれぞれのショップで異なりますので、一度覗いてみて、お得な商品を見つけてみてください。

    一度覗いてみると良いと思います。

    楽天市場ブラックフライデーセール実施中店舗はこちら

  2. 2020年楽天市場ブラックフライデー詳細
  3. アマゾン(Amazon)

    アマゾン(Amazon)は現在11月20日ブラックフライデー2020のセールの開催日を発表しました。

    アマゾンブラックフライデーサイバーマンデー2020 amazon black friday and cyber monday2020
    今年はブラックフライデーとサイバーマンデーを一つにして5日間の開催となるようです。

    昨年は実際のブラックフライデーの一週間前であったことを考えると今年も11月20日前後になるのではないかといわれていましたが11月27日からになりました。

    アマゾンブラックフライデー、サイバーマンデー2020最新日程!
    期間:2020年11月27日 [金] 9:00 ~ 2020年12月1日 [火] 23:59(4日間)
    11月27日金曜日9時からブラックフライデーキャンペーンスタート
    11月30日月曜日0時からサイバーマンデーキャンペーンスタート

    内容:
    最大10,000ポイント還元ポイントアップキャンペーン実施
    ポイントアップの3条件
    ・プレミアム会員なら+2%
    ・アマゾンショッピングアプリで+2%
    ・アマゾンマスターカードで+1%


    サイバーマンデー特別企画として驚き価格のタイムセールが行われます。
    会場上部に数量、時間限定で登場し、売り切れ次第終了しますので、随時チェックする事をお勧めします。


    すでにサイトから対象の商品がチェックできますので自分の欲しい商品があるか確認してみるのも良いと思います。

    今年のアマゾンブラックフライデーとサイバーマンデーセール商品紹介ページはこちら

    そしてセールのメインページは以下のリンクからどうぞ
    アマゾンブラックフライデー、サイバーマンデー2020のページはこちら

    昨年は、ブラックにちなんで黒い商品がセールの対象になったり、エントリーするとアマゾンポイントが抽選で当たりキャンペーン等も行われました。

    今年も昨年同様にお得なキャンペーンが行われることが予想されます。

    現在アマゾンのウエブ上にはブラックフライデーのページはありますがまだ詳細は掲載されていません。

    アマゾン(Amazon)ブラックフライデー専用ページはこちら

  4. トイザらス

    クリスマスに向けて子ども達におもちゃを買うならこの機会かもしれません。

    大手の玩具ストアートイザらスも毎年ブラックフライデーのセールをしています。

    さらに赤ちゃん向けのベビーザラスは19日までブラックフライデーのセール中です。

    Babiesrusブラックフライデーセールのページ

    通常のトイザらスはベビーザらスのセール終了後の19日からセールが始まるようです。

  5. イオン

    イオンも色々なセールを行っているようです。

    様々なイベントやキャンペーンが行われるようです。

    実店舗でのセールは11月20日から29日まで10日間です。

    オンラインショップでもキャンペーンが行われています。

    イオンブラックフライデー予告ページ
    この他におたくさんのショップでセールが行われています。

    この機会に少し探してみても良いかもしれませんね。

最後に

今回はブラックフライデーについての歴史や由来等の豆知識を紹介しました。

今後日本でもさらに広まっていく事が予想されます。

一年に一度年末に向けて必要なものをこの機会にそろえてみるのも良いかもしれません。

それでは今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.