Welcome to Mr.Kame's English with fun

幼児、小学生向け!子どもが夢中になる英語の色(カラー)を楽しみながら学習できるプリント3選‼

Mr.Kame

Mr.Kame

colour2

今回は英語で色(カラー)を勉強するときに使える学習プリントを紹介します。

対象は幼児、小学生。

アルファベットがまだ書けなくてもできる学習プリントを選びました。

先日投稿した授業案

参考英語指導例
盛り上がる事間違いなし!カラーを教えるためのビデオと歌5選!!

を利用して色を見て英語で答えれるようになっていると仮定します。

今日は、学習プリントを使って、アルファベットを発音をリンクさせていきます。

課題が色なので教材は色塗り教材になります。

色塗りなら別にやらなくてもいいじゃん!って思われた方、一度試してみてください。

子ども達色塗り大好きです。

LightとDarkをマスターしよう!

せっかく授業をするからにはだた色を塗るだけでなく、新しいことも学んでもらいたいですよね。

そこで、今回の教材を使う前に、もう一度11色を復習した後に、

普通の青と、水色のフラシュカードを見せて、

”What color is it?”と聞きます。

どちらもBlueです。でも同じ色じゃないですよね。

じゃあ何て言ったらいいんだろうか…

ここで登場するのが“Light”と”Dark”の2語です。

数百種類の色を教えるのは無理ですが、“Light”と”Dark”は使い分けれうようにします。

Lightは薄い色の時に使い、 Darkは濃い色の時に使います。

つまり水色はlight blueになります。

教室を見まわしてよい例になりそうなものがあったら何回か練習してみましょう。

子ども達はすぐに覚えてしまいます。

前置きが長くなってしまいましたが学習プリントの紹介です。

色を使いこなせ‼マンダラアート‼

1色を使いこなせ‼マンダラアート‼

color art

(ダウンロード先のリンクは下にあります。)

最初に紹介するのはマンダラアート。

私の一押しの学習教材です。

それぞれの部分に英語で色が指定されているのでその色を塗っていきます。

アルファベット表記のカラーを識別する練習です。

この学習プリントは4種類のマンダラがあり、私は子ども達に選ばせます。

もしも早く完成したら他のマンダラも挑戦させています。

色が塗り終わったら、はさみできれいに切り取って、ノートに張り付けます。

教室内に掲示したいときは厚紙か何かに張り付けて、名前を書いたらよいと思います。

少し複雑な色塗りなので子ども達は夢中になります。

少し年齢が大きくても使える学習プリントだと思います。

引用サイト(外部リンク)
マンダラアート英語カラー学習プリント(PDF学習プリント)

紹介したマンダラ学習プリントは上のリンクからダウンロードできます。

アルファベットの復習とカラーの学習が両方できるプリント

2、アルファベットの復習とカラーの学習が両方できるプリント

alphabets and colors

(ダウンロード先のリンクは後半にあります。)

2つ目の学習プリントはアルファベットの復習も可能な学習プリントです。

英語は使わなければ忘れていきます。

つまり、新しいものを教えつつ依然習ったものを常に使っていけるような活動をしていかなければいけません。

その点でこの学習プリントは最適です。

学習プリントにはColour the a redと書かれています。

上の絵からアルファベットのAを探して赤く色を塗ります。

少しレベルが高いのが絵は大文字アルファベットであるのに対して説明は小文字アルファベットである事でしょうか。

つまり、大文字と小文字の復習両方が可能な教材です。

私はこの学習教材は宿題として配布しています。

引用サイト(外部リンク)
アルファベット&英語カラー学習プリント(要無料会員登録)

紹介した学習プリントは上のリンクからダウンロードできます。

学習プリント下部にあるダウンロードボタンを押してください。

Colourful animals動物色塗り学習プリント

3、Colourful animals動物色塗り学習プリント

colorful animals

(ダウンロード先のリンクは後半にあります。)

3枚目は定番の色塗り学習プリントです。

それぞれの番号に色が指定されているので、その部分を指定された色で塗りつぶします。

この種類の学習プリントはたくさんネット上にありますので、検索して自分のお気に入りのものをみつけてください。

引用サイト(外部リンク)
Colourful Animals 英語カラー学習プリント(要無料会員登録)

紹介した学習プリントを上のリンクからダウンロードできます。

最後に

授業の中で子ども達が繰り返し英語で色を言えるように、子ども達が色を塗っている間も教室内を回って、”What color is it?” と聞いていきましょう。

白、黒が苦手な子が多いのでそこを重点的に聞いていきましょう。

まだ、しっかりと11色が身についていないようでしたら

参考英語指導例
盛り上がる事間違いなし!カラーを教えるためのビデオと歌5選!!

で紹介したビデオを活動中に流してみましょう。

わからない色はビデオを見ながら子ども達は確認していきます。

他のページにて色に関係した活動としてタイダイTシャツ作りを紹介しています。

参考英語活動例
これが記憶に残る授業!TシャツをカラフルにTie_Dye(タイダイ/絞り染め)で宝物を作ろう!

かなりお勧めですので是非一読を。

それでは英語の授業楽しんでください。


関連記事


Comments 0

There are no comments yet.