Welcome to Mr.Kame's English with fun

英語の曜日、月の名前の略一覧表と省略して書く時の注意点

Mr.Kame

Mr.Kame

Blocks with numbers

先日、英語でどのように日付を書くのが、その読み方を説明しました。

私は、英語の授業の度に子ども達に英語で曜日、日付そして西暦を聞く活動を入れています。

さらに、天気だったり、その日の気分などを聞くこともあります。

こういった繰り返しが英語を使えるようにするための近道だと感じているからです。

日付をなどを授業の最初に聞いたら必ず黒板に私は書くようにします。

もしも子ども達がノートに何かを記入する事があればこの日付をまず一番上に書くようにしています。

最初のうちは曜日や、月の名前をしっかり覚えてもらうためにすべてを英語で書きますが、慣れてきたら略式で書くことにしています。

実際の社会でよく見かけるのは略式の事が多くなります。

小学校3年生や、4年生にはMonday, October 5th, 2020(アメリカ式)と書くようにしますが、5年生や6年生など月や曜日の名前はもう覚えている場合は略式で書いています。

今日は曜日と、月の略式の書き方を簡単に紹介したいと思います。

黒板に日付を書く際に利用していただければ幸いです。英語の日付の書き方、西暦の読み方さらには、日付を読み解きに必要な序数字については以下のページで詳しく書いていますので参考にしてください。

アメリカ英語とイギリス英語の日付の書き方の違いも解説しています。

参考英語教材
英語での日付の書き方、読み方と表記の仕方。それに必要な序数字と西暦の英語での読み方一覧!

英語の曜日と月の名前を一覧表で確認

英語の曜日、月の名前の通常表記一覧ををまず最初に記載します。

■英語・7つ曜日の名前一覧表■

日曜日=Sunday
月曜日=Monday
火曜日=Tuesday
水曜日=Wednesday
木曜日=Thursday
金曜日=Friday
土曜日=Saturday

次に英語での月の名前の通常表記一覧です。

■英語・12の月の名前一覧表■

1月=January
2月=February
3月=March
4月=April
5月=May
6月=June
7月=July
8月=August
9月=September
10月=October
11月=November
12月=December

英語のアルファベットを利用して通常表記をすると上の表の様になります。

子ども達に曜日の名前、月の名前を教える場合にお勧めの英語の歌は以下のページで紹介していますので参考にしてください。

年齢の小さい子ども達は歌って覚えるのが一番です。

参考英語教材
気分はバンドマン!歌って踊って曜日や月の名前を覚える英語の歌

子ども達に7つの曜日や12の月の名前を印刷して渡したい場合の一覧表の例をいくつか下の紹介しておきますのでご利用したい方はどうぞ。

引用リンク(外部リンク)
英語7つ曜日の名前一覧表印刷配布用プリント1(PDFファイル)
英語7つ曜日の名前一覧表印刷配布用プリント2(PDFファイル)
英語12の月の名前一覧表印刷配布用プリント(要無料会員登録)

英語の曜日の略一覧表と、省略して書く時の注意点

英語の曜日を略して各場合は以下の様になります。

曜日だけではありませんが英語の単語を省略して各場合は必ず最後にピリオド”.”を付ける必要があります。

このピリオドがこの単語は省略されていますという意味を持たせてくれます。

曜日は省略する場合、3文字で書く場合と2文字で書く場合があります。

その2つをここでは一覧表にして紹介します。

■英語7つの曜日の略し方、略式記入一覧■

Sunday=Sun.=Su.
Monday=Mon.=Mo.
Tuesday=Tue.=Tu.
Wednesday=Wed.=We.
Thursday=Thu.=Th.
Friday=Fri.=Fr.
Saturday=Sat.=Sa.

注意点としては、省略の仕方が2文字、3文字と2種類ありますが、使う時はどちらか一方に統一する事が必要です。

さらに、曜日の名前は固有名詞になるため、最初の頭文字を大文字にすることが普通です。

そして、前述しましたが、ピリオドを忘れずつけます。

英語の12の月の略一覧表と、省略して書く時の注意点

英語の12の月も省略して書くことができます。

曜日は長めの単語が多いので助かりますよね。

まずは略式の一覧表を提示した後に注意点を書いていきますので参考にしてください。

■英語12の月略し方、略式記入一覧表■

1月=January=Jan.
2月=February=Feb.
3月=March=Mar.
4月=April=Apr.
5月=May=May(略さない)
6月=June=Jun.
7月=July=Jul.
8月=August=Aug.
9月=September=Sep.
10月=October=Oct.
11月=November=Nov.
12月=December=Dec.

注意点としては、曜日と同じように基本3文字で最後にピリオドを付けます。

頭文字を大文字にすることも共通です。

Mayはすでに3文字なので略すことができませんので最後にピリオドを付ける必要はありません。

JuneとJulyは4文字なので略さない場合の方が多いです。

Septemberは4文字でSept.と略すこともあります。

街中で見かけてもそれは間違いではありません。

曜日もそうですが、これは略して各場合です。

それぞれを発音、読む場合は必ず全部読んでDecemberといいます。

英語で日付を略して書く方法

ここまでの事を参考にして、Monday, October 5th, 2020(アメリカ式)を略式で書いてみましょう。

MondayがMon.
になり、OctoberがOct.になります。

よってMon. Oct. 5th,2020となります。

コンマとピリオドの違いに注意してください。ではイギリス英語はではどうなるかというと、Monday, 5th October 2020Mon. 5th Oct. 2020となります。

イギリス式と、アメリカ式の違いは以前の記事で解説していますのでそちらを参考にしてください。
参考英語記事
英語での日付の書き方、読み方と表記の仕方。それに必要な序数字と西暦の英語での読み方一覧!

最後に

今回は英語で日付を書く際にどのように省略できるかを説明しました。

黒板に日付を書く際にいつもいつも全部を書くのがちょっとという場合には利用してみてください。

しかし、習い始めたばかりのクラスは場合は全部書くことをお勧めします。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.