Welcome to Mr.Kame's English with fun

英語乗り物クイズ王を決定しよう!【小学校英語活動】

Mr.Kame

Mr.Kame

night photo

ビデオ教材やパワーポイント教材などを使い乗り物の名前を英語で言えるように練習しました。

そして、学習プリントを利用して学習したことが定着するように学習ました。

今回紹介するのは、定着するにはもう少し練習が必要だけど学習プリントはつまらない。

そんな時に教室内でできる楽しい英語活動を紹介します。

ゲーム感覚で楽しみながら活動できるものばかりなのでぜひ参考にしてください。

これまで紹介してきた乗り物をテーマにした英語教材は以下のページをご覧ください。

参考英語教材・活動
・乗り物人気は世界共通!隠れている乗り物を当てよう!【小学校英語ビデオ教材】
・英語で乗り物の名前を学習するための絵本を作ろう!【小学校英語教材】

乗り物フラシュカード(英単語カード)を利用しよう!

これまでも色々な単元で様々な英語活動を紹介してきました。

それらの英語活動で最も利用することが多いのがフラシュカードです。

英語カードもしくは英単語カードと呼ぶこともあります。

この章ではまず乗り物を学習できる英語カードを紹介します。

乗り物英語カードMeans of Transport ESL Printable Flashcards With Words

私が、フラシュカード又は英語カードと呼んでいるのは上のようなカードの事です。

イラスト書かれているもので、英単語があるものと無いものがあります。

以下のリンクから無料で英単語入りと英単語なしの英語カードをダウンロードできます。

オリジナルのサイズはA4です。

引用サイト(外部リンク)
・乗り物英語カード英単語あり(PDFファイル)
・乗り物英語カード英単語なし(PDFファイル)

英語活動をする時A4サイズでは大きすぎる時があります。

その場合ようにミニカードも以下のリンクから無料でダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
・乗り物英語ミニカード英単語入り(PDFファイル)

上のミニカードには英単語が入っていますが、その部分を切り取ると英単語なしになります。

ここで紹介したリンクから無料で英語カードがダウンロードできますが、それをカラーで印刷したり、厚紙に印刷したり、ラミネートなどで補強するなど何度もフラシュカードとして使用する場合は手間がかかります。

その場合は市販で売っている英単語カードが丈夫で何度も使えるのでお勧めします。

以下に一つ例を載せておきます。


フラッシュカード、えらべる英語カード【乗り物】A4サイズ

さらに教室や部屋の壁に貼り付ける事ができる乗り物ステッカーもあります。

乗り物のイラストと英単語を掲示したい場合は便利ではないでしょうか。


乗り物ウォールステッカー60×90cmシール式

フラシュカードを使った英語活動例は以下のページで紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

参考英語活動
反復練習も気にならない‼フラッシュカード(英単語カード)を利用した英語指導法/ゲーム3選‼

乗り物ドミノゲームをしよう!

この章で紹介する英語活動は乗り物をテーマにしたドミノゲームです。

transportation domino game英語乗り物ドミノゲームカード

ドミノゲームについては以下のページで詳しく書いていますのでそちらを参照してください。

ドミノゲームについては4章ナンバーズドミノで説明しています。

参考英語活動
すぐに英語で数字を素早く言えるようになる!4つの楽しい英語学習活動・指導例

今回のドミノカードには20の乗り物があります。

イラストと英単語をつなげてすべてのカードをつなげます。

グループでもできるのですが、できる限り個人の活動にしてそれぞれが自分のスピードで学習できるようにしています。

初めに個人で練習をした後に、グループで行うこともあります。

クラスの状況に合わせてベストな方法を選んでください。

こちらのドミノカードは以下のリンク先より無料でダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英語乗り物の名前英単語ドミノカード(PDFファイル)

Shout it outで素早く答える練習をしよう!

第3章で紹介するのはShout it outです。

第1章で紹介したフラシュカード(英語カード)を利用します。

こちらの英語活動も以前他の単元で紹介しています。

ルールにつきましては以下のページを参照してください。

参考英語活動
素早く答えた者が勝ち‼”Shout it out!”英語の数字を楽しみながら学べるゲーム!

クラスの人数が40人などと大きい場合は待ち時間が長くなってしまうのでお勧めしませんが、20人程度ならかなり盛り上がります。

最終的に乗り物チャンピオンを決めるとよいと思います。

乗り物クイズ王を決定しよう!

つぎの活動は英語乗り物なぞなぞです。

Means of Transport RIDDLES DOMINOE 英語乗り物なぞなぞドミノカード

本来このワークシートはなぞなぞドミノゲームになっていますので、第三章のようにドミノとして利用も可能です。

しかし私はなぞなぞの部分を切り取り、乗り物なぞなぞ大会を開くようにしています。

つまり、教師が英語のなぞなぞ部分を読み子ども達がその答えを考えるものです。

私は数人一組のグループを作り紙を渡します。

答えがわかったら紙に書いてもらうようにしています。

正解したら1ポイント。

どのグループが一番ポイントを獲得できるか競います。

グループになると英語が苦手な子も一緒に考えれるのでみんなが楽しむことができます。

こちらの乗り物なぞなぞドミノカードは以下のリンク先よりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
乗り物英語なぞなぞドミノカード(要無料会員登録)

最後に

本日は乗り物をテーマにした教室でできる英語活動を紹介しました。

様々な活動を通して英語と触れ合いその中で英語の力が付くような活動を常に意識しています。

みなさんがご存じのお勧め英語活動をコメント欄より教えていただけると嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.