パワーポイント教材を使って乗り物の名前英単語を学習しよう!【小学校英語教材】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Transportation 乗り物

Welcome to Mr.Kame's English with fun

パワーポイント教材を使って乗り物の名前英単語を学習しよう!【小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

Yellow flowers

乗り物をテーマにした英語教材を紹介する2回目です。

前回は特に年齢が小さい子ども達に人気がある英語ビデオ教材を紹介しました。

日本にはアニメの文化がありますので、ビデオ教材はどの子どもも喜んでみてくれます。

ビデオ教材は以下のページを参照してください。

参考英語ビデオ教材
乗り物人気は世界共通!隠れている乗り物を当てよう!【小学校英語ビデオ教材】

今回はパワーポイント教材を紹介します。

教えている子ども達の年齢が少し大きく子どもっぽいビデオを見るのに抵抗がある場合はパワーポイント教材を使用することができます。

さらに、自分で編集できるので自分のクラスに合った教材へとアジャストできます。

一つ一つ教材を作成するには膨大な時間がかかるのでこのような教材は非常に助かります。


イラストを見ながら乗り物の英語での名前を学習しよう!

最初に紹介するのはフラシュカード型のパワーポイント教材です。

小さい子ども達に英語を教える際にはイラストなどの視覚的な情報が重要になります。

しかし、すべての単元でフラシュカードを買ったり、印刷して準備すると膨大な量になります。

そこで代用できるのがパワーポイント教材です。

すぐに使えるものがネット上にはたくさんありますのでそれを利用させてもらうことで教材を準備する時間を短縮することができます。

transportation power point1

最初に紹介するのは音声付きのフラシュカード型乗り物の名前パワーポイントです。

たびたび登場するパワーポイント教材です。

なぜこのパワーポイントを最初に紹介するのかというと以下の理由があります。

1)単語の数が多い

パワーポイント教材に新しいページを追加するのは大変ですが、削除するほうが簡単です。

単語数が多いということは単語を選ぶことができるということです。

これは、教材を準備するうえで大切な要素です。

2)音声がついている

パワーポイントはビデオ教材と違い音声がついていないもが多いのですが、このパワーポイント教材は音声付きです。

英語は綴りと発音が異なることがあるので、発音がついている事はとても大切です。

このパワーポイントは導入として単語を紹介する場合、一度紹介したものを復習として確認する場合など色々な場面で利用可能です。

こちらの乗り物パワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
乗り物の名前学習用音声付パワーポイント教材(要無料会員登録)
transportation power point2

2つ目の乗り物学習用パワーポイント教材は実物の写真を利用したものです。

子ども学習用なのでイラストでも全く問題はないのですが、本物の写真を利用したい場合はこちらのパワーポイント教材を利用できます。

さらに、後半に練習ができる問題や、モザイククイズなどもあるので、単語紹介をした後にクラスで確認のエクセサイズもできます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(引用サイト)
実物の写真を利用した乗り物学習用パワーポイント教材(要無料会員登録)
transportation power point3

フラシュカード型のパワーポイント教材最後の1つは映画カーズのキャラクターを利用したパワーポイント教材です。

子ども達は自分の知っているものなどが登場すると非常に喜んでくれます。

クラスに何人かはこの映画を見た子もいたりして色々な話をしてくれます。

身近なものを教材として利用することも大切です。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
映画カーズのキャラクターを利用したパワーポイント教材(要無料会員登録)

習った事を覚えているか乗り物の英単語確認テストに挑戦!

ここで紹介するのは全体指導で使える確認テスト型パワーポイント教材です。

この教材は導入で乗り物の名前の英単語を紹介し色々な活動を通して学習を進めた後に、子ども達にどのくらい定着しているか確認する場合に利用できます。

学習プリントなどを利用することができますが、カラーで動きのあるパワーポイントは子ども達により人気があります。

transportation power point4

最初の確認テスト型パワーポイントは三択のテスト形式です。

選択式の方が断然簡単ですよね。

日本語の文字と英語のアルファベットは全く別物なので、選択肢を読んで何かを判断することも難しい場合があります。

これは簡単すぎるのはって思われるかもしれませんが、そのくらいが最初は良いと思います。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
乗り物の名前確認テストパワーポイント教材(要無料会員登録)
transportation power point5

1つ目のパワーポイント教材がイラストを見て英単語を選ぶものだったのに対して、こちらは英単語を見て正しいイラストを選ぶものです。

英単語を見て正しく発音しどれがそれにあたるのか考える必要があります。

車庫の上の部分に英単語が表示され、正しいイラストをクリックするとその乗り物が車庫に入っていきます。

間違えると消えていきます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英単語を見て正しい乗り物をクリックするパワーポイント教材(要無料会員登録)
transportation power point6

3つ目は1つ目と同じくイラストを見て正しい英単語をクリックするものです。

選択式のものは、子ども達が英語を書く必要がないのが良い点です。

特に小さい子ども達を教えている場合は書き取りよりもいかに正しく発音するか等が重要になってきます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
三択問題、乗り物の名前を英語で言えるかなパワーポイント教材(要無料会員登録)

ゲームをしながら乗り物の英語名を覚えよう!

本日最後に紹介するのは、ゲームやアクティビティーができるパワーポイント教材です。

単に英単語を学習するだけでなくゲームの要素を含んだ教材を2つ紹介します。

楽しく英語を学習できるようにするための工夫の一つです。

transportation power point7

1つ目のパワーポイントゲームは隠れている乗り物を当てるものです。

色々な色の顔で隠れた乗り物があります。

一つずつ顔が消えていくので一体何が隠れているか考えます。

一回のクリックで一つの顔が消えていきます。

残念ながら消す顔を選ぶことはできませんがそこはパワーポイント教材と割り切ってください。

子ども達には何色の顔が消えたかなど、関連する質問を英語ですると学習の幅が広がります。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
隠れている乗り物は何?パワーポイント教材(要無料会員登録)
transportation power point8

こちらのパワーポイント教材は乗り物の名前英単語ハングマンです。

ハングマンについては以前詳しく解説しています。

どんなゲームかご存じでない方は以下のページを参考にしてください。

参考英語活動
ヒントを読み解き泥棒を捕まえろ!身近な建物の名前を言い当てろ!
英単語の綴りを楽しく覚えるための英語ゲームハングマン!

このパワーポイント教材の注意点をいくつか書きます。

スライドショーをスタートさせるとアルファベットと黄色い囲いの中に文字数だけの点線が登場します。

そして、文字を当てるゲームがスタートです。

文字をクリックし、正解していると点線上にアルファベットが現れますが、外れると何も起きません。

アルファベット意外とクリックすると正解となる英単語のイラストが表示されるので、これをいつ表示させるかはそれぞれで考えます。

最後の答えが出てから見せる場合、予測するのが難しいときにイラストを先に表示させて綴りを考えてもらう場合などが考えられます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
乗り物の名前の英単語のスペルを覚えよう!ハングマン(要無料会員登録)

最後に

今回は乗り物の名前を英語で言えるようにするためのパワーポイント教材を紹介しました。

パワーポイント教材は、幼いイラストのビデオ教材を子ども達が嫌がったりする場合に、導入として利用できますし、復習や確認テストとしても使えます。

非常に色々な種類がありますので目的に合わせて利用していきます。

他にもおすすめのパワーポイント教材がありましたらコメント欄より教えていただけると嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.