Welcome to Mr.Kame's English with fun

乗り物人気は世界共通!隠れている乗り物を当てよう!【小学校英語ビデオ教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

summer drinks

本日から乗り物(Transportation)をテーマにして教材を紹介していこうと思います。

年齢の小さい子ども達には色々な乗り物が登場するので大人気の単元です。

まず初回はビデオ教材、歌を紹介していきます。

ビデオを見ながら、歌を歌いながら色々な乗り物を英語で何というのか学習していきます。

歌を歌って乗り物の名前を英語で言えるようにしよう!

最初は乗り物の歌を紹介します。

年齢が小さい場合は歌が一番です。

何度も聞いてまねしてみましょう。

大人よりも数段早く歌えるようになります。


最初の歌はPinkFongの乗り物の歌です。

リズムが良く歌詞もシンプルなので年齢の小さい子ども達も歌うことが可能です。

乗り物の名前とその乗り物がどんな音を出すかも学習できます。

Ring ring the bicycle.

Vroom vroom the car.

Beep beep the bus.

Choo choo the train.


が登場します。


こちらのビデオは乗り物のとその乗り物の色を学習する歌です。

Police car, Bus, Truck, Bulldozerなどが登場します。

どの国の子ども達もこういった乗り物大好きですよね。

子ども達は喜んでビデオを見て学習してくれます。

あまり普段は使わない乗り物も含まれていますがそれは多めに見てください。

フラシュカード形式に乗り物の名前をが学習しよう!

ここでは、乗り物を一つずつイラストを見ながら学習できるビデオを紹介します。


【登場する乗り物】

Bike, Motorbike, Car, Van, Bus, Truck, Train, Boat, Ship, Mitirboat, Canoe, Sailboat, Jet Ski, Submarine, Cruiser, Plane, Small Plane, Helicopter, Hot air balloon, Rocket.

ビデオは地上を走る乗り物のグループが最初に来ます。

そして海上の乗り物、最後は空を飛ぶ乗り物です。

イラストと共に英単語を表示してくれるので一つずつ確認していきます。

これだけ学習出来たら十分な乗り物が登場します。


こちらのビデオも乗り物の名前とその音を学習できます。

■ビデオに登場する乗り物とその音■
・Airplane- Whoosh

・Bicycle- Ring

・Bus- Beep

・Car- Vreem

・Fire truck- Nee-nar

・Helicopter- Whop

・Plice car- Wee-oo

・Ship- Toot

・Train- Choo

基本的な乗り物の名前をイラストと一緒に学習できます。

小学生ならこの程度の種類が英語で言えれば十分です。

それぞれの言語で動物の鳴き声や乗り物の音が異なるのは非常に興味深いですよね。

日本語と比べてみましょう。

どうしてそんな音になったのか不思議におもうものも出てきます。


■ビデオに登場する乗り物の名前■
Airplane, Bicycle, Fire engine, Train, Helicopter, Bulldozer, Ambulance, Car, Ship, Rocket, Truck, Bus, Dump truck, Plice car, Taxi, Motorcycle.

ビデオは最初、乗り物のイラストが登場して単語を紹介してくれます。

次に実際の写真や映像と一緒に英単語が表示されます。

最後はテレビにアップで写されたものが一体何か考えるゲームになっていますので子ども達と一緒に挑戦してみてください。


■ビデオに登場する乗り物の名前A-Z■
Ambulance,Bus,Car,Dump truck,Excavator,Fire truck,Garbage truck,Helicopter,Ice cream truck,Jet,Kayak,Lifeboat,Motorcycle,Nose car,Off-road Vehicle,Police car,Quilt car,Race car,Space shuttle,Train,Unicycle,Van,Wagon,X-ray car,Yacht,Zeppelin.

おなじみのMatさんのビデオですが、今回は歌という感じが少し薄いのでこちらのフラシュカード型に入れています。

さらにそれぞれのアルファベットでスタートする乗り物を紹介してくれていますが、いくつかの乗り物は探すのが大変だったのだと思います。

なので少し面白い乗り物も登場しますので子ども達が喜びます。

すべてでなくても必要なものだけピックアップ板書しても良いかと思います。

乗り物をテーマにしたストリーを見よう!

常に登場するSteveとMaggieの乗り物をテーマにしたストーリーです。


今回のストーリはSteveが飛行機に乗り遅れそうなのをMaggieがマギーマジックを使って助けようとするストーリーです。

さて、Steveは飛行機に無事に乗れるのでしょうか。

ストーリーの全部を理解できなくても映像を見ながら英語のストーリーを聞くことは子ども達のリスニング力や英語力を向上させるために大切です。

楽しみながら見てください。

準備時間ゼロでできる英語活動:乗り物編

最後は準備時間0でできる子ども達が喜ぶ英語ビデオ教材を3つ紹介します。

すでに英語活動が関税しているのでビデオを再生するだけでできる活動です。


このビデオはモザイククイズの乗り物バージョンです。

ゲームがスタートすると6角形のタイルに隠れた乗り物が登場します。

タイルがだんだんと消えていくので隠れている乗り物を当てるゲームです。

登場する乗り物もとても基本的なものなので年齢の小さい子ども達でも行うことができます。


2つ目のビデオも1つ目のビデオと同じ、隠れている乗り物を当てるゲームです。

1つ目と同じ乗り物も登場するのでどちらか好みの方を選びましょう。

子ども達がもう一回やりたいといったときは別の方を行うとよいと思います。

とてもシンプルなゲームですが子ども達は楽しんでくれます。


3つ目も隠れている乗り物を当てる活動です。

真ん中の小さな丸から見える乗り物を当てます。

最初の2つのビデオと基本的には同じ活動です。

最後に

今回は乗り物の名前を英語で言えるようにするためのビデオ教材を紹介しました。

子ども達に乗り物は人気がありますので、この単元をかなり早いうちに教える方がいるようです。

色やオモチャの後辺りに入れることも可能です。

どの単元をどの順番で教えるかというのはその教師によりますが、私がやはり気を付けていることは常に以前に学習したことを使う事ができること、関係があることです。

今回私は、仕事の単元の後に入れました。

それは、職業と乗り物は関係があると考えているからです。

みなさんも、より良い方法がありましたらコメント欄から教えていただけると嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.