Welcome to Mr.Kame's English with fun

どうやって小学生に英文法を教えるの?現在形(三人称単数)編

Mr.Kame

Mr.Kame

summer beaches and trees

身の回りの仕事について英語で説明できるようになるための英語教材をこれまで紹介してきました。

自分の事を話している場合はよいのですが、自分の家族や他人の仕事について話をする場合、現在形を使用することが多くあります。

主語がIの場合はいいのですが、主語がHe/She/Itの場合は動詞にSなどを付けたり、Doesを使用したりするなど変化があります。

文法の授業という感じではなくてもこうなるんだよということは伝えていきます。

ということで本日は小学生に現在形について説明する場合を想定しています。

慣れるよりなれろなので細かいことはそこまで教えていきません。

皆さんの参考になれば幸いです。

現在形って何?いつ使う?

最後のゴールを現在形を使って英語を話せることです。

知識を覚えることではもちろんありません。

ですので、最初に現在形って何なのか。

いつ使うのかを簡単に説明します。

【現在形ってなに?いつ使うの?】

中学生になると文法などを論理的に理解できるようになりますが、小学生のうちはそれが非常に難しいです。

ですので細かい事は抜きにして極力簡単に説明します。

現在形は物事を一般論として話すとき使います。

キーワードとしては、毎日、時々、週に一回などの時間を表す表現です。

I take a bath everyday.

I sometimes study English. 

I go to Japan every summer.


などです。今の段階ではこれで十分です。

【現在形と現在進行形の違い】

以前現在進行形Be動詞+動詞INGを動作動詞と一緒に扱いました。

簡単な違いは現在進行形は今Nowの事、現在形は普段の、一般的なことを話すとき使う事です。

一つだけ例文を紹介します。

I am studying English now.

今、この話をしている時点で英語の学習をしていることになります。

I study English everyday.

この話をしている時はもしかしたら違うことをしているかもしれませんが、毎日英語を勉強する事を伝えたい時に使えます。

文法について話し始めると長くなるうえ常に例外が発生しそれもまとめるとなると不可能に近いと思いますので、小学生への文法はこのくらいにしておきます。

小学生に英文法現在形を説明しよう!

次に現在形の形を例文と共に教えていきます。

まずは主語がIの時を説明していきます。

これまで習った単語を使います。

【主語がI,You,We,Theyの場合】

【肯定文】

I walk to school everyday.

【否定文】

I don't walk to school everyday.

【疑問文】

Do you walk to school everyday?(主語がYouになっています。)

否定形の時はDon't、疑問文の時はDoを使います。主語がYou, we, theyの時も同じです。

【主語がHe,She,Itの場合】

【肯定文】

Mr.Kame walks to school everyday.

【否定文】

Mr.Kame doesn't walk to school everyday.

【疑問文】

Does Mr.Kame walk to school everyday?

主語が三人称単数の場合動詞の最後にSがつきます。

ご存じの通り動詞の語尾などによりes,iesなどを付ける場合がありますが、そこもそういうことがあるということだけ伝えます。

登場した時に1つずつ確認していきます。

否定文や疑問文の時は、DoにESがついているので動詞は原型のWalkのままになることだけは忘れず伝えましょう。

習うより慣れろ!現在形の練習方法

理屈がわかったら練習あるのみです。

ここではフラシュカードを利用した簡単な練習をします。

特に三人称単数の場合の練習方法を紹介します。

【三人称単数練習アクティビティー】

1)What does he do? Where does he work?

職業フラシュカードを見せて上の2つの質問をしていきます。

フラシュカードに一人の男性教師がいた場合は、

He is a teacher. He works at school.

と答えます。

イラストに2人以上がいた場合は

They are teachers. They work at school. 

と答えます。

女性の場合は当然SheでSを付けいます。

小さいミニカードを配って、ペアで質問をし合うという活動も可能です。

2)What does he do at work?

こちもフラシュカードを見せて何をするか質問していきます。

He teaches English.

などと答えていきます。

答えがたくさんある上に、動詞の復習にもなるのでお勧めです。

現在形をワークシートでも確認しよう!

現在は職業をテーマにした単元で現在形を学習していますので、今回はそこに関連した学習プリントを紹介します。

job present simple worksheet1

こちらの学習プリントは上段に書かれたフレーズを下段の英文の空欄に当てはめるものです。

まず、どの職業の人かを確認し、その人が何をするかが空欄に入ります。

主語がA…となっているので三人称単数になり動詞にはSが付いています。

これまで、Who am I?などで練習をしてきた子ども達にとってはそこまで難しくはないワークシートです。

こちらの学習プリントは以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
現在形三人称単数学習用ワークシート(要無料会員登録)
jobs present simple worksheet2

2つ目の学習プリントは空欄穴埋め型です。

主語が三人称単数になっていますのでSを付けますが、StudyやFlyなど単にSをつけるのでは無いものも含まれていますので、そちらの説明もすることができます。

一緒にクラスで行う中でStudyはyを使わないでIESをつける(studies)といった感じに教えていきましょう。

Yの手前が母音の場合はそのままSを付けます。

Mr.Kame says .....といった感じです。

こちらの学習プリントは以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
現在形三人称単数ワークシート(要無料会員登録)

最後に

今回は英文法現在形、特に三人称単数について扱いました。

小学生を対象にしていますので理屈よりも慣れることが大切です。

何度も繰り返して言っているうちにできるようになります。

小学生にどのように文法を教えていくのかは難しい課題です。

皆さんも良いアイディアなどがありましたらコメント欄より教えていただけると嬉しいです。

それでは今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.