身近な人たちの仕事の名前を楽しく学習できる英語活動3選!【小学校英語活動】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Jobs 仕事、職業

Welcome to Mr.Kame's English with fun

身近な人たちの仕事の名前を楽しく学習できる英語活動3選!【小学校英語活動】

Mr.Kame

Mr.Kame

summer beaches

身近な人達の職業をテーマにした単元を今回でひとまず終わりにします。

これまで6回にわたって教材や英語活動を紹介してきました。

今回はクラスでできる英語活動を3つ紹介します。

そして、久しぶりになりますが、次回は文法。現在形について書きたいと考えています。

自分以外の人の仕事について説明する場合は、どうしても現在形を使います。

三人称のSをつけるなど基本的なルールを教えます。

ぜひ、明日の記事もご覧ください。

これまでの6回にわたる教材ページは以下のリンクから確認していただけます。

参考英語活動
身の回りの人達の職業を学習するための英語教材、英語活動

スゴロクで身近な人たちの仕事の名前をマスターしよう!

今日最初に紹介するのは、職業スゴロクです。

jobs boardgame

双六については何度も他の単元で利用してきています。

詳しくは以前のページで書いていますので是非そちらをご覧ください。

双六の盛り上がる理由は、進めるコマの数は運であること、一回休みなどのマスがあることです。

間違えたら一コマ戻るなどのルールを加えるとさらに盛り上がります。

始める前に一度だけ登場する職業を復習しておくとスムーズに活動に移ることができます。

こりらのが双六台紙とスゴロクについて詳しく説明しているページは以下のリンクよりご覧いただけます。

参考英語活動
みんなが大興奮! ABCスゴロクで英語のアルファベット26文字覚えよう!
引用サイト(外部リンク)
職業英語スゴロク台紙(要無料会員登録)
jobs boardgame2

同じタイプのスゴロクを2種類見つけたのでこちらも掲載しておきます。

これまでに学習している単語が多い方を利用するようにします。

2種類利用することも可能です。

こちらの職業スゴロク台紙は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
職業スゴロク台紙(要無料会員登録)

他にもインターネット上には無料でダウンロードできる双六がありますのでクラスにあったものを見つけてください。

素早く英単語とイラストをマッチさせよう!ドミノゲーム

次の英語活動はドミノです。

ドミノも各単元で紹介してきています。

詳しい説明は以前に書いていますのでそちらを参考にしてください。

参考英語活動
すぐに英語で数字を素早く言えるようになる!4つの楽しい英語学習活動・指導例/小学校英語教育
jobs domino1

最初のドミノは英単語とイラストをマッチさせるシンプルなものです。

こちらのドミノカードのオリジナルサイズは少し大きめなので黒板での全体指導や大きな机でのグループ活動として使えるものです。

全体指導用のものはカラーコピーをしてからラミネートしておくと今後何度も使用でるのでお勧めです。

縮小して印刷しそれぞれの子ども達が個人で活動することも可能です。

グループ対抗戦などをすると盛り上がります。

こちらの仕事の名前を表す英単語ドミノは以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英語教材職業ドミノ1(要無料会員登録)
jobs domino2

2つ目も同じくイラストと英単語をマッチさせていくドミノカードです。

ものすごい数の単語を網羅していますが16個の単語で1セットのドミノになっています。

多くの単語を一度に教えることに抵抗がある場合は16個づつ教えていきます。

私は、このワークシートを自分で編集し、習った単語でドミノカードを作成し使用しています。

身近でよく使用する職業を選べるのでお勧めですが、編集にはそれなりに時間がかかるので、忙しい教師の皆さんは16個1セットがお手頃です。

ドミノで遊び終わったら、最後は自分のノートに糊付けしてもらい何時でも復習できるようにします。

当然持ち帰って家で遊んでもらう事も可能です。

こちらの職業の名前ドミノカードは以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英語教材職業ドミノ2(PDFファイル)
jobs domino

最後に紹介するドミノは職業について書かれた説明文を読んでその職業のイラストとマッチさせていくものです。

当然これまでに学習していない英単語も出てきますのでそれを説明しながらになります。

少しチャレンジしたい場合はこちらのドミノを利用できます。

こちらのドミノ教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英語教材職業ドミノ3(要無料会員登録)

英語だけでなく運も必要!ビンゴゲーム!

最後に紹介するのは英語仕事の名前ビンゴカードです。

ビンゴについては以下のページで詳しく紹介していますのでそちらをご覧ください。

参考英語活動
学習したことを定着させるための楽しい英語活動‼”Slap(スラップ)”&”Bingo(ビンゴゲーム)”文房具編
jobs bingo

上に掲載した画像はすでに出来上がっているビンゴです。

全15枚ですので、クラスの人数が15人以下の場合はそのまま使えます。

以下のリンクからどうぞ。

引用サイト(外部リンク)
無料職業英語ビンゴカード(要無料会員登録)

さらに、自分でこれまで使ってきた単語を使用したい場合は以下のページで詳しく扱っているサイトを利用することで無料で自分のオリジナルのビンゴカードを作成することが可能です。

非常に便利なのでぜひ参考にしてみてください。

参考英語活動
無料ビンゴカード作成サイトを利用して自分だけのカードを作成しよう!【小学校英語教材】

【職業ビンゴアイディア色々】

今回は職業をテーマにしていますので以下の方法でビンゴをすることが考えられます。

1)引くカードと手元のカードが両方同じ英単語

読まれた単語を自分のカードから探すビンゴです。

英語の発音とスペルをマッチさせる練習になります。

2)引くカードを日本語訳にする

引くカードを日本語訳”警察官”などにすることで、日本語を聞いてその英単語を探す練習になります。

3)職業を説明してその答えを見つける

Who am I?で行ったように、引いた職業をただ読むのではなく、その職業を英語で説明しその答えの英単語を自分のカードから探す。

などが考えられます。

色々試してみてください。

最後に

今日は、身近な人たちの仕事をテーマにした単元の最終回ということでこれまで紹介しきれなかった英語活動を紹介しました。

楽しみながら英語を学習することを小学校英語では大切にしています。

みなさんもお勧めの英語活動がありましたら是非コメント欄よりお知らせください。

それでは、良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.