Welcome to Mr.Kame's English with fun

身近な人々版Who am I?でみんなの職業を当てよう!【小学校英語教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

sea1

身の回りの職業をテーマにした英語教材2回目です。

前回はビデオ教材や歌を紹介しました。

そちらの教材は以下のリンクからご覧いただけます。

参考英語教材
身近な人達の職業を英語で言えるようにしよう!【小学校英語ビデオ教材】

今回は、クラスで使えるパワーポイント教材を紹介します。

忙しい方はすでに出来上がっているパワーポイントを使うことで授業の準備時間を短縮でき、さらにはより授業を楽しくすることが可能です。

それでは、忙しい教師の皆さんの参考になったら幸いです。

身近な人たちの仕事の名前を英語で言えるようになろう!

最初に紹介するのは、フラシュカード形式のパワーポイント教材です。

復習や英単語を紹介する導入に使用できます。

jobs ppt1

毎回おなじみのパワーポイント教材です。

私がこのパワーポイントを常にお勧めする理由は、音声がついていることと、単語数が多いことです。

今回のこのパワーポイント教材も50単語あります。

当然すべてを使う必要はないのですが、追加するよりも削除するほうが簡単です。

つまり、この50単語の中から必要なものだけ選んで使用すればいいのです。

いろいろな職業がありますので、身近なものを最初に教え、その他のものは登場した時にその都度学習していくようにしていきます。

今回も単語数が多いので、ワードボックスに単語を追加することを忘れないようにしまししょう。

ワードボックスについては以下のページに詳しく書いていますのでご覧ください。

参考英語活動
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!

さらにこちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
職業の名前学習用パワーポイント教材(要無料会員登録)
jobs ppt2

2つ目のパワーポイント教材もフラシュカード形式と分類しました。

タイトルはWho am I?とクイズ形式の教材なのですが、この活動は後日紹介します。

今日は表示される写真を見て、誰なのか考えるものです。

答えは単語だけでなく文です。

He is a ....などと文で答えるようにします。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
Who am I?職業学習用パワーポイント(要無料会員登録)

習った英単語をすぐに復習!選択式テスト

ここでは選択式のクイズ型のパワーポイント教材を紹介します。

jobs ppt3

このパワーポイント教材は三択問題です。

イラストを見て、その人と職業を表す英単語をクリックしていきます。

What is your job?とイラストの人に聞いている形をとっていて、答えはI am .....となっています。

相手の仕事を聞く場合、What do you do?を使いますが、今回はWhat is your job?を使っています。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
職業を表す英単語3択問題(要無料会員登録)
jobs ppt4

こちらのパワーポイント教材も三択形式です。

先に紹介したものと同じようにイラストを見て答えをクリックします。

登場する単語が異なるのでどちらか適した方を使用します。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
あなたの仕事は何ですか?3択テストパワーポイント教材(要無料会員登録)

Who am I?職業バージョンで楽しく学習

ここで紹介するパワーポイント教材はヒントをもとに職業を当てるゲーム形式のパワーポイント教材です。

jobs ppt5

こちらのパワーポイント教材は上の図のようにイラストと英文のヒントが表示されます。

それを読んで一体どの職票の人か当てます。

英文とイラストが同時に表示されるので英文がわからなくても答えを出すことが可能です。

今後、特定の職業を英語で説明する活動もしていきますので、その時の導入として、ここで出てくる英文の意味や単語は毎回確認していきます。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
仕事当てクイズ英語教材パワーポイント(要無料会員登録)
jobs ppt7

こちらはスライドショーをスタートさせると、ヒントとなる英文が表示されます。

それと共にタイマーも動き始めます。

本来は表示された英文を読み制限時間内にこたえるというものですが、小さい子ども達には少しハードルが高いので、タイマーが始まったらスライドを止めるようにしています。

それで、子ども達には英文を読む時間を十分に確保して答えを考えてもらいます。

タイマーが終わるとすぐに写真とその職業の英語が表示されます。

確認したらもう一度クリックすると次の問題に移ります。

こちらの英文も一つずつ確認していきましょう。

このパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用リンク(外部リンク)
英文を読んで職業当てクイズ(要無料会員登録)
jobs ppt8

3つ目は画像を見てもらうとわかりますが、英語の説明文が長くなります。

スライドショーをスタートすると長い説明文が出てきます。

それと同時にヒントとなるイラストがゆっくりと登場してきます。

イラストが登場するのを待てば答えはわかってしまいますが、少しずつ英文を読むという活動を取り入れていきたい場合は利用しています。

子ども達に英文を音読してもらったりすると読む力もついてくると思います。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
英文読解私の職業はなんでしょうパワーポイント教材(要無料会員登録)

特定の職業について英語で説明できるようになろう!

最後のパワーポイント教材は職業を総合的に学習することができるものです。

jobs ppt6

このパワーポイント教材は1つの職業に対して、

What is his / her job? 

Where does he/ she work? 

What does he do?


の3つの質問について答えていくものです。

答えがいくつも考えられるものは出るだけ出してもらいましょう。

特に3つ目の質問は今後スピーキングの活動時に重要になってきます。

職業が変わっても同じ表現が使える場合もあります。

新しい表現等は黒板などに残して子ども達が繰り返し使用できるようにしましょう。

こちらのパワーポイント教材は以下のリンクよりダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
職業学習用英語パワーポイント教材(要無料会員登録)

最後に

今日は職業をテーマにしたパワーポイント教材を紹介しました。

職業の名前を英語で言えるようになったら少しずつその職業について英語で説明できるように練習していきます。

この単元が終わったころには身の回りの職業について英語でどこで何をする人か説明できる
ことを目標にしています。

それでは、皆さんにとっても今日がよい一日になりますように。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.