Welcome to Mr.Kame's English with fun

身近な人達の職業を英語で言えるようにしよう!【小学校英語ビデオ教材】

Mr.Kame

Mr.Kame

island1

本日から職業、仕事をテーマにした教材や英語活動を紹介していきます。

こちらのテーマも身近でありますが、職業は非常に多くどこまで紹介するのか迷うものです。

基本的なものを教師側で選び、それプラス子どもの両親などの職業をカバーするくらいがいいと思います。

以前に身近にある建物を学習しています。

まずそちらを復習してから場所と職業を関連づけて指導していきます。

身近にある建物については以下のページを参照してください。

今回は職業学習用ビデオ教材、歌を紹介していきます。

参考英語教材
小学校英語教材身近な建物編

身近な職業を歌を使って学習しよう!

最初に紹介するのはJobs(仕事)をテーマにした歌です。

これまで何度も紹介してきたMatさんなどの歌を紹介します。


まずはMatさんの歌です。

Who do you see?(誰が見えますか)というフレーズを基本にI see a teacher.と様々な人々の職業を歌っています。

登場する単語数も少ないので年齢の小さい子ども達にお勧めです。

■ビデオに出てくる職業■
Doctor, Teacher, Pilot, Firefighter, Pirate.

登場する職業も5つで、最後のは海賊なのでおまけです。


1曲目の別バージョンです。

一曲に5つしか職業がないので2曲でもトータル10個です。

2曲一緒に子ども達には紹介します。

しかしこの曲には後半があります。

それぞれの職業を英語で説明してくれます。

単に職業の英単語だけでなくプラスアルファもあるのでお勧めします。

■ビデオに登場する職業■
Police officer, Dentist, Bus driver, Astronaut, Monster
What do you want to be?

ビデオを最後まで再生すると10分近くになってしまうので必要なところだけ再生することをお勧めします。


こちらの曲は、Learning Stationの曲です。

曲が非常にゆっくりで子ども達でも歌うことが可能です。

曲は将来何になりたいかを曲にしています。

I want to be a ....
というフレーズを繰り返しています。

単語数もたくさんあります。

■ビデオに登場する職業■
Nurse, Dancer, Astronaut, Doctor, Lawyer, president, Daddy, Teacher, Rock star, Farmer, Firefighter, Drive a race car, Mommy, Drive a school bus, Actress, Join the Army, Pilot, Engineer.

いくつかの単語は職業ではなく何をしたいかになっています。

Bus driverなどが職業になります。

一応上の表には動詞を付けて表記しています。


最後に紹介する曲はリズムに合わせてHi,.....と挨拶をする形で職業が紹介されていきます。

イラストを見て職業の名前を学習できます。

■ビデオに登場する職業■
Teacher, Mailman, Doctor, Nurse, Truck driver, Cashier, Police man, Dentist, Waiter, Zoo keeper, Plumber, Coach, Fireman, Soldire, Farmer, Bus Driver, Lifeguard, Builder.

この歌は、自分の身の回りには色々な職業の人がいて自分を助けてくれていることを歌っています。

単語数は多くなりますが、自分の身の回りの人の職業を子ども達に出してもらってその英単語を覚えるという活動もやってみると活動が深まります。

日本には日本特有の職業があったりもするのでビデオなどでは登場しないものもきっとあります。

もっとたくさんの職業を英語で言えるようにしよう!

ここでも歌などのビデオ教材を紹介していきます。


この曲は将来何になりたいかを歌ったものです。

一番最初にすべての職業が出てくるのでそこで一度学習してから歌になります。

最初に確認できるのが良い点です。

■登場する職業■
Firefighter, Soccer Player, Teacher, Doctor, Painter, Chef, Police officer, Astronaut
What do you want to be?
I want to be a .......

上のフレーズを使用して自分の将来なりたい職業を英語で言えるように練習します。


このビデオはイラストと共に英単語を一つずつ学習できるビデオです。

フラシュカードが手元にない場合などビデオやパワーポイント教材を利用することで英単語を紹介することができます。

また、最初にクイズのように職業を紹介してくれたり、どこで働くかを紹介してくれるので、職業と職場をセットで学習することができます。

■ビデオに登場する職業■
Artist(Studio), Carpenter(carpenter's shop), Cook(restaurant), Doctor(hospital), Engineer(factory), Farmer(farm), Firefighter(Fire station), Hairdresser(Salon), Pilot(Airplane), Police Officer(Police station), Scientist(Science lab), Singer(Broadcasting station), Teacher(School), Vet(Animal hospital)

働いている場所は一つでない場合はありますが、上の一覧のように場所も学習できます。

子ども達に一つ仕事を選んでもらいWhere do you work?と質問して答えれるようにも練習しましょう。


ここの最後は職業をABCで紹介してくれます。

つまり26個の職業を学習できます。

26個の単語を並べると長くなってしまうのでここでは省略します。

教えている子ども達が26単語いけそうな場合は教えてしまいましょう。

一度には無理なのでワードボックスに入れて繰り返して学習するようにします。

ワードボックスについては以下のページを参考にしてください。

参考英語活動
小学生がみんなで楽しみながらできる秘密の英単語暗記法!WORD BOXを作ろう!

どの仕事が一番かな?

最後は恒例のSteveのストーリーです。


Maggieのマジックを使ってSteveが色々な職業を体験するというストーリーです。

しかしどの職業も大変な部分がありSteveはそれらをしたくないと言い出します。

さて、ストリーの最後はどうなるのでしょう。

子ども達と一緒に見てください。

最後に

今日は職業をテーマにしたビデオ教材を紹介しました。

ビデオをどうやって、どう使うかは悩みどころですが、基本的には導入部分で見ます。

そして、職業についてさらに詳しく学習していきます。

みなさんも他にもおすすめのビデオ教材がありましたらコメント欄より教えていただけると助かります。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.