Welcome to Mr.Kame's English with fun

きれいな蝶々を完成させて基本的な形容詞を学習しよう!【小学校英語】

Mr.Kame

Mr.Kame

eggs

反対の言葉を学習する3回目です。

これまでビデオとパワーポイント教材を紹介してきました。

今回はクラスで楽しくできるクラフト教材を紹介したいと思います。

学習プリントですが、色を塗ったり切って貼り付けたりしながらOpposite wordsを学習していきます。

年齢が小さい子ども達にはお勧めのものです。

この教材の前にぜひ前回の記事をご確認ください。

参考英語教材
I say Big, You say ??英語の対義語(Opposite words)をマスター!【小学校英語教材】
種類がいっぱい!対義語を指導する際に使える便利なパワーポイント教材!【小学校英語教材】

開いて閉じて、対義語を学習できるクラフト教材

最初に紹介するのは、開いて閉じて反対の言葉を学習する教材です。

opposite craft1

図を見ると一目でどんなものかわかると思いますが、閉じた状態でイラストと英単語が1つ見えます。

それを開くと反対の言葉が現れるという非常によくできた教材です。

子ども達に印刷して配布します。

まずは、色を塗ってもらい、長方形に切り取ってもらいます。

そしたら点線で折り目をつけて閉じた状態にします。


それを開くと内側のイラストと単語が現れます。

開いて、閉じて個人で練習しながら反対の言葉を学習できます。

こちらのクラフト型学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
Opposite wordsクラフト型学習プリント(PDFファイル)
opposite craft3

2つ目も同じようなパクパクさせるクラフト型学習プリントです。

一枚目と異なった単語の対になっていますので2枚作ってもらうことも可能です。

授業中は楽しみながら学習できますが、作ることは目的の一部です。

完成したもので何度も繰り返し練習してもらえるように子ども達には伝えましょう。

完成したものは、そのまま保管しても良いと思いますし、ノートに貼り付けても良いと思います。

こちらのクラフト型学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
対義語学習用クラフトワークシート(PDFファイル)
opposite craft2

最後にここで紹介するのは教師用の掲示用サイズです。

大きいサイズを見本として作っておくと子ども達はそれをみて何を作るのか、どうしたらよいのかイメージすることができるのでお勧めです。

全体学習でも大きなサイズは利用できます。

この教師用大サイズは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
Opposite words教師用大サイズ(PDFファイル)

きれいな蝶々で対義語を学習

ここでは種類の異なるクラフト型学習プリントを紹介します。

opposite craft5

1枚目は形容詞を学習するためのペラペラバタフライです。

以前に似た学習プリントを扱っていますのでわかる方も多いかと思いますが、イラストと英単語をマッチさせます。

貼り付ける際に線の上側の小さい部分だけ糊付けすることで乾いた後にペラペラめくって自分で学習できるようになります。

最初にきれいに色を塗ってもらいます。

バタフライはきれいなものが多いので丁寧にさらにカラフルに色を塗りましょう。

次は、英単語の丸を切り取ります。

最後にそれをマッチするイラストのところに貼り付けて完成です。

ペラペラ何度もめくって繰り返し学習してもらいましょう。

こちらのクラフト型学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
基本の形容詞学習用クラフト型ワークシート(PDFファイル)
opposite craft7

こちらはカバの口を開けると反対の意味を表す英単語の対が現れるものです。

ほかの教材と同じように色を塗ってはさみで切り取ります。

答えが乗っているので自分でテスト形式では学習できないのが残念なところですが、アイディアとしては素晴らしいと思い紹介しました。

こちらのクラフト型学習プリント以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
カバの口らか反対の言葉!クラフト教材(PDFファイル)

くるくる回して単語学習

あと2つクラフト教材を紹介します。

opposite craft4

こちらのクラフト教材もイラストと英単語のマッチングです。

私は白黒印刷をして配り色を塗ってもらうところからです。

そのあと英単語を切り取ります。

イラストの裏面に英単語を貼り付けることもできますし、折りたたんで貼り付けぺらっとめくると答えが見えるようにもできます。

お好みの合わせて使ってみてください。

こちらのクラフト教材は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
Opposite wordsクラフト教材(PDFファイル)
opposite craft6

こちらの教材はくるくる回してイラストの英単語を言うものです。

イラストの英単語が小さい穴から出てくるので答え合わせも簡単にじぶんでできます。

くるくる回るようにするためには中央に穴をあけて何かを通さないといけませんが身近に何かあればそれを利用します。

一番簡単なのは操り人形等の関節部分に使う金具だと思われます。

こちらも色を塗るところから始め、切り取り、金具等を使ってくっつけます。

こちらのクラフト型学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
くるくる回すクラフト型単語帳(PDFファイル)

ヤギ同士の喧嘩を完成させよう

最後は掲示用のフラシュカードです。

opposite craft8

 ヤギのイラストがついたフラシュカードです。

教師用のサイズです。

このすごいところは対応する反対の言葉を見つけるとヤギが頭と頭をぶつけて喧嘩しているようになるところです。

ヤギは喧嘩をするときに頭をゴッツっとぶつけるのですがそれがモチーフになっています。

全体指導で使えるのでお勧めしておきます。

こちらのクラフト型学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
教師用ヤギの英単語フラシュカード(PDFファイル)

最後に

本日は反対の意味を持つ形容詞を学習する時に利用できるクラフト型学習教材を紹介しました。

すべてを行うのは無理があるのでいくつか選んでクラスで行ったり、宿題として出すようにしています。

楽しんで学習ができるのでクラフト型の学習教材は頻繁に利用しています。

ゲームやアクティビティーも良いのですが、椅子に座ってじっくり何かをする時間も大切にしたいと考えています。

それでは、今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.