Welcome to Mr.Kame's English with fun

ESLフラシュカードが無料でダウンロードできる超便利サイト4選!【子ども英語教育】

Mr.Kame

Mr.Kame

hand

今回はフラシュカード教材を無料でダウンロードできるサイトを紹介していきます。

新されているフラシュカードを購入すれば何年も利用できます。

しかし、ここのサイトで紹介しているように様々なテーマがありそれぞれでフラシュカードを購入していくと費用もかさばります。

そこでここでは、ネット上で様々な種類のフラシュカードをダウンロードできるサイトの中で私が比較的頻繁に利用しているものを4つ紹介したいと思います。

フラシュカードを授業の中でどのように利用するかは依然詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

参考英語教材
反復練習も気にならない‼フラッシュカード(単語カード)を利用した英語指導法/ゲーム3選‼
素早く答えた者が勝ち‼”Shout it out!”英語の数字を楽しみながら学べるゲーム!
学習したことを定着させるための楽しい英語活動‼”Slap(スラップ)”&”Bingo(ビンゴゲーム)”文房具編

小さい子ども達を教えるときは視覚情報を大事にしています。

見て英語を覚える。

日本語を間に挟まないようにする気を付けています。

それでは、フラシュカードを有効に利用して英語指導をしていきましょう。

かわいいイラストが特徴ESL-Kids.com

最初に紹介するサイトはこのサイトでも何度も紹介しているESL-Kids.comというサイトです。

flashcards animals

【ESL-Kids.comの特徴】

1.多くのフラシュカードをダウンロードできる

種類がとても豊富です。さらにイラストもとてもシンプルでわかりやすい。

2.サイズを大小の2種類から選べる

大きいサイズはA5サイズ、小さいサイズはA4に4つのサイズです。用途に合わせてサイズを選べるのはうれしいです。

3.英語入りと無しを選べる

フラシュカードに英単語を入れるか、入れないかを選べるのもとてもうれしいです。

私は単語入りを普段は使いますが、ゲームやアクティビティーで使用するときに単語なしをすぐに準備できるので助かっています。

ESL-Kids.comのフラシュカード一覧ページは以下のリンクです。

引用サイト(外部リンク)
ESL-Kids.comフラッシュカードダウンロードページ

種類が豊富!ESL Flashcard.com

2つ目に紹介するのはESL Flashcard.comというサイトです。

esl flashcards

ESL Flashcard.comの特徴

1.種類と単語量が多い

種類が多いのはもちろんですがそれぞれのカテゴリーの単語量がものすごく多く大抵のフラシュカードを見つけることができます。

2.フラシュカードのサイズを3種類から選べる

最初のESL-Kids.comは2種類からでしたがこのサイトは3種類から選ぶことができます。

スモールサイズはA4サイズに9個入っています。

ミディアムサイズはA5サイズ、そしてラージサイズはA4サイズです。

用途に合わせてサイズを選ぶことができます。

3.単語リストがある

フラシュカードには英単語は書かれていませんが、単語リスト(スモールサイズのフラシュカードと同じサイズ)をダウンロードできます。

単語カードを使ったゲームや活動に利用できます。

こちらのサイトのフラシュカード一覧ページは以下のリンクです。

引用サイト(外部リンク)
ESL Flashcard.comフリーフ英単語ラシュカード教材

ビンゴカードなどもあるMESEnglish.com

3つ目のサイトはMESEnglish.comです。

esl flashcards big

MESEnglish.comの特徴

1.本格的なレイアウト

フラシュカードのレイアウトなどが本格的で市販していても違和感がないほどです。

2.フラシュカードの裏面付き

普通のフラシュカードは裏面はないのですがこのサイトは裏面がついてきます。

もしも印刷した際に表面のイラストなどが透けてしまい嫌な場合は裏表紙も印刷できます。

3.ミニカードつき

A4のフラシュカードだけでなく、ミニカードのフラシュカードやビンゴカードなども印刷できます。

こちらのサイトのリンクは以下に載せておきますので参考にしてください。

引用サイト(外部リンク)
MESEnglish.com英語フリーフラシュカード

すべてが充実しているenglishwsheets.com

最後に紹介するのは私が最近一番利用しているサイトです。

esl flashcards lion

このサイトは、フラシュカードだけでなく、ワークシートやミニカード文法別のワークシートやカテゴリー別のワークシートなど種類が豊富でさらにクオリティーが高いです。

フラシュカードだけを一覧にしたページがないのでメインページをリンクしていますが、右の一覧の中からテーマを選ぶとそれに関係したすべてのワークシートや教材を見ることができます。

引用サイト(外部リンク)
englishwsheet.comワークシート教材一覧ページ

最後に

今日はインターネット上から簡単に無料でダウンロードできる英語教材フラシュカードを掲載しているサイトを4つ紹介しました。

ネット上には他にも沢山のサイトさんが掲載してくださっていますのでそれに感謝しながら使用させてもらっています。

このページも皆さんの教材研究に少しでも手助けになり時間短縮になればうれしいです。

それでは今日も良い一日を

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.