Welcome to Mr.Kame's English with fun

大人気!スピード勝負の紙コップマッチングゲームで英単語をマスター【小学校英語教育】

Mr.Kame

Mr.Kame

head

体の部分を表す英単語をテーマにした教材を紹介してきました。まずはこれまでの教材をご確認ください。

参考英語教材
正しく英語を読み取りモンスターを完成させよう!【こども英語教材】
シンプソンズBart君のロボットを君は修理できるか!?【子ども英語教材】
Hokey Pokeyを歌って踊ってボディーパーツを覚えよう!【子ども英語教材】

これまでの授業を通して一通り体の部分を表す英単語を学習しているとします。

今回はクラスでできるアクティビティーを紹介していきます。

全く事前準備が必要のないものから少し準備が必要なものまで色々な種類を集めてみました。

ここで紹介するようなアクティビティーを通して英語を楽しみながら学習できると素晴らしいと考えています。


よく聞いてから動こう!Simon saysゲーム

最初に紹介するのは準備がいらないアクティビティーです。数分でできる簡単なものから紹介していきます。

1.Touch your ......

これまでのビデオ学習等でも登場してきていますが、教師や1人の子どもがTouch your ......といい言われた部分を触わるという活動です。

教師が指示を出せばリズムよく何度も練習できます。

子たちが指示を出せば子ども達に英語を話すチャンスを与えることができます。

クラスの人数がそれほど多くなければ一番遅くに触って人をチェックしていき3回最後になったら罰ゲームなどとすると盛り上がります。

罰ゲームを英語を意識して、英語の歌を歌うなどにします。

2.Simon says ......

こちらもすごく似たゲームなのですが英語圏の人なら大抵は知っている有名なゲームです。

1のゲームと同じように一人の人が指示を出していきます。

Simon says ......とボディーパーツを言います。

それを聞いた子ども達はその部分を素早く触ります。

では何が1と異なるのかというと指示を出す人がひっかけた指示を出します。

指示の始まりには必ずSimon saysといわないといけません。

つまりSimon says といわなかった場合は指示は無効となり触ってわいけません。

子ども達はよく指示を聞いて、教師がSimon says ....といった場合は言われた場所を触り、単にHeadなど体の部分を表す英単語を言った場合は動かないというゲームです。

流れはこうなります。

Simon says ”Hair"(子ども達は髪の毛を触る)

Simon says ”Legs”(子ども達は足を触る)

”Eyes!”子ども達は目を触ってはいけません!!

意外と簡単なのですが、かなりの子ども達が間違えて触ってしまいクラスが大盛り上がりします。

ぜひクラスで行ってみてください。

記憶力勝負!ボキャブラリーチャレンジ!

こちらも準備なしで行えるボキャブラリーチャレンジです。

ルールは簡単です。

子ども達が順番に体の部分を表す英単語を1つずつ言っていきます。

次々に1つずつ言っていき、同じ単語を言ってしまった場合や、すぐに英単語を言えなかった場合はアウトで座っていきます。

最後まで多くの単語を被ることなく言えた子どもがチャンピオンです。

このゲームはある程度単語数が多い単元で使用できます。

少ないとすぐに終わってしまうので盛り上がりません、ボティーパーツや動物、食べ物、洋服などの単元で利用できます。

自分の番が回ってくる前に単語を考えないといけないことと、さらに他の友達が言った事を覚えていかないといけないのでかなり大変ですがクラスは盛り上がります。

ぜひ、クラスで試してみてください。

大人気!スピード勝負!紙コップマッチングゲーム

ここでは紙コップを使ったアクティビティーを紹介したいと思います。こちらの活動は事前準備が必要になります。

1.紙コップマッチングアクティビティー

事前準備

紙コップ(英単語の数×2か3)を準備します。

紙コップをひっくり返して底の部分に次のものを書いたり、はったりします。

1)学習したい英単語を紙コップの裏に書きます。

2)英単語のイラストを別の紙コップの底に貼ります。

これだけでもできるのですが、日本語の訳をと思われる方はもう一セット日本語訳をコップの底に書きましょう。

これで、3セットの紙コップが完成しました。

授業の流れ

テーブルなどの上に紙コップを並べます。

よーいスタートで紙コップの底に書かれた英単語、日本語訳そしてイラストをマッチさせ重ねていきます。

一番早くに正しく重ね終わったチームが勝ちになります。

これは、クラスのサイズにもよりますが、個人戦、チーム戦などが考えられます。

多くの紙コップが必要になるので2.3セットでチーム戦を行うのが効率的だと思います。

この活動で何度も英単語を反復練習できるのでお勧めします。

定番!ドミノ、スゴロクゲーム

この他にもこれまで紹介してきた、スゴロク、ドミノゲームなどが考えられます。これらの活動については以下のページで詳しく書いていますので参考にしてください。

1.ボディーパーツスゴロクゲーム

スゴロクについては以下のぺージで詳しく説明していますので参考にしてください。

参考英語教材
みんなが大興奮! ABCスゴロクで英語のアルファベット26文字覚えよう!

以下のリンクにすでに出来上がっている双六の台紙がありますのでご確認ください。

引用サイト(外部リンク)
ボディーパーツスゴロク台紙(要無料会員登録)

さらにオンラインでできる双六もあります。家庭学習用やクラスで一緒に学習できます。

引用サイト(外部リンク)
オンラインゲームボティーパーツスゴロク

2.ボティーパーツドミノゲーム

ドミノゲームについても以前詳しく説明していますのでそちらをまずご覧ください。

参考英語教材
すぐに英語で数字を素早く言えるようになる!4つの楽しい英語学習活動・指導例/小学校英語教育

すぐにプリントして使えるドミノもネット上にあります。そちらは以下のリンクを参照ください。

引用サイト(外部リンク)
ボディーパーツドミノ(PDFファイル)
ボティーパーツドミノ2(要無料会員登録)

最後に

本日はクラスでできる楽しい英語活動ボティーパーツ編を紹介しました。

クラスで子ども達がアクティブであることはとても大切なことです。

そのためにも楽しい活動をたくさん授業に取り入れていきたいと考えています。

ほかにもおすすめの活動がありましたら是非コメント欄より教えていただけると嬉しいです。

それでは、今日も良い一日を!

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.