図形を使ってオリジナルのモンスターを描こう!【モンスタープロジェクト】 - [幼児/小学校英語教育指導案、無料教材]Shapes 図形

Welcome to Mr.Kame's English with fun

図形を使ってオリジナルのモンスターを描こう!【モンスタープロジェクト】

Mr.Kame

Mr.Kame

shapes4

図形を英語で言えるようにする単元の続きです。

これまでの教材は以下のページで確認できます。

ぜひご覧ください。

参考英語教材
歌で図形の名前を英語で言えるようになろう!英語ビデオ教材
曲が鳴り終わる前にボールを回して危機を回避!パワーポイント教材
図形の名前を覚えるためのミニブックを作ろう!【こども英語教材】

今回は図形を使ったちょっとした表現活動を紹介します。

習った事を使って少しずつ物事を英語で表現できるように練習していきます。

図形でできたロボットを英語で説明しよう!

まずは図形を使って描かれたイラストを見せてそれについて英語で話をする活動をします。

shapes robot

英文を書くスペースもありますが、いくつかイラストを準備してまずは話すことから始めましょう。

例としては以下のものが考えられます。

これまでに学習してきたものを利用します。

■今回練習したい英語表現■
There is a oval.

There are two stars.

It has got two traiangle ears.


どの形がいくつあるかをThere is / There are を使って表現したり、ロボットがどんな形の体になっているかIt has gotを使って表現します。

色がついているときは色も英語で表現できます。

いくつかイラストを表示して練習します。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。
引用サイト(外部リンク)
英語図形ロボットワークシート(要無料会員登録)

モンスタープロジェクト!オリジナルのモンスターを描こう!

さてイラストを見て英語で表現をする練習をしたら、今度は自分でモンスターを図形を使って描いてみます。

monster project

見本として図を載せましたが、このようにモンスターを描くことができるワークーとであればなんでも良いです。

1.モンスターを図形を使って描く

2.モンスターに色を塗る

3.どの図形がいくつ使われているか書き出す

4.英語で自分のモンスターを説明する

流れはこのようになります。

最初にイラストで練習したようになるべくたくさん英語の文を作れるように指導していきます。

5.みんなの前で発表

時間がある場合はぜひ発表してみましょう。

人前で英語で話すことの練習になります。

これも少しずつ練習していくしかありません。

今回ここで紹介したワークシートを利用したい場合は以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
モンスタープロジェクト学習プリント(要無料会員登録)

最後に

今回は図形を使った英語表現活動を紹介しました。

ほかにもこれまでに学習してきたことを関連図けて英語の表現活動ができると思います。

ほかにも良い方法がありましたらコメント欄より連絡いただけると嬉しいです。

それでは今日も良い一日を。

関連記事


Comments 0

There are no comments yet.