Welcome to Mr.Kame's English with fun

ワードサーチで楽しく果物野菜の英単語の綴りを覚えよう!こども英語教材

Mr.Kame

Mr.Kame

pomegranates

今回は野菜と果物を学習するための学習プリントを紹介します。

授業で扱うこともできますが、時間が限られている場合は宿題などとして家庭で行ってもらいます。

この学習プリントを出す前に一通り導入として果物と野菜の名前を学習しておく必要があります。

これまでに紹介した野菜と、果物の英語ので言えるようにするためのビデオ教材とパワーポイント教材は以下のページで紹介していますのでご覧ください。

参考英語教材
何処に止まるかはお楽しみ!スピーンゲームで果物の名前をマスター!子ども英語教材
八百屋さんに行っても大丈夫!英語で野菜の名前を言えるようになろう!こども英語教材

それではさっそく紹介していきます。

英単語とイラストをマッチさせよう!

最初にここで紹介するのは、イラストや写真を見ながらそれらを英語で何というのか答えていくものです。

fruit worksheet

最初の学習プリントにはすでに英語単語が入っています。

一番最初にワードボックス用に利用できますし、または英単語を消して子ども達に配布することもできます。

画像にはフルーツしかありませんが、ベジタブルもフルーツの下にあります。

野菜と果物を一枚で学習することができます。

この学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
フルーツベジタブル英単語学習用プリント(要無料会員登録)
fruit and vegetable worksheet 2

2つ目の学習プリントはマッチング式の学習プリントです。

学習プリントの上段にイラスト、下段に英単語があるのでそれをマッチさせるものです。

英単語を書かなくてもよいので英単語を読みその意味を理解できれば答えることができます。

ビデオやパワーポイント、フラシュカードなどで名前をきちんと学習していれば小学校の低学年でも行うことは可能です。

こちらも野菜と果物ミックスです。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
果物、野菜英単語学習用プリント(要無料会員登録)
fruit and vegetable worksheet 3

3つ目の学習プリントもマッチング式の学習プリントです。

上段に画像のように野菜のイラストと英単語があります。

イラストの横の〇の中に当確する英単語の数字を入れていきます。

この下に同じように果物のイラストと英単語があるのでそれらも同じように数字を〇の中に入れていきます。

これだけの野菜と果物の名前を英語で言えればスーパーマーケットなどに行けは多くも物を英語で言えます。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
野菜果物英単語学習用プリント(要無料会員登録)
fruit and vegetable worksheet

最後にここで紹介するのは上の2つも学習プリントと前半似ていてマッチング式なのですが、最後にそれらの英単語を野菜と果物の分ける問題があります。

科学生物学的に見てトマトなどどちらにいれたらよいのか難しいものがありますが、子ども達が納得いくように分類していきましょう。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
果物野菜英単語学習用プリント(要無料会員登録)

小学生でもできる選択式学習プリント

ここでは選択式の学習プリント2つを紹介します。

どちらもイラストを見て正解となる英単語を選択肢から選びます。

こちらも英単語を書かなくてもよいので小さな子どもたちでも抵抗なく行うことができます。

feelings and emotions worksheet6

1つ目は野菜と果物がミックスされた選択式の学習プリントです。

まずは導入などの授業で一通り野菜と果物の英単語を学習した後確認用として使用しています。

三択であれば家庭学習として出しても子どもたちだけでできます。

まだ定着していな子どもは辞書など使って調べると簡単に単語だけなら見つけることは可能です。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
選択式野菜、果物英単語学習プリント(要無料会員登録)
feelings and emotions worksheet5

こちらの学習プリントも上で紹介したものと同じ選択式です。

出てくる英単語が若干異なるのでそれを見て自分のクラスにあった方を選びます。

これまでに紹介していない野菜や果物が出てくると子どもたちも困ってしまいます。

算数や理科などと違い英語は知らなければそれで終わりです。

答えをどこからかか導き出すことができない教科なので学習プリント選びも非常に大切です。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
3択問題野菜果物の英単語学習用プリント(要無料会員登録)

ワードサーチで楽しく英単語の綴りを覚える!

ここで紹介するのはワードサーチ付き学習プリントです。

feelings and emotions worksheet4

最初のステップとしては、上に並んでいる英単語とイラストをマッチさせその数字を〇に書き込みます。

ここまでは、これまで紹介してきた学習プリントと変わりません。

その後に登場している英単語をワードサーチの中から探すことになります。

見つけるのに時間がかかってしまうこともありますが、ワードサーチは規則性があまりない英単語の綴りを覚えるのに役に立ちます。

前回紹介したハングマンとともに子どもに英単語の綴りを少しでも楽しみながら学習してもらいたい時に使用します。

前回紹介したハングマンは以下のページを参照してください。

参考英語活動
英単語の綴りを楽しく覚えるための英語ゲームハングマン!

さらにこちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
ワードサーチ付き野菜果物の英単語学習用ワークシート(要無料会員登録)

好きな果物をかごに入れよう!フルーツバスケット作り!

最後に一つ幼児、小学校低学年向けの活動を一つ紹介します。

fruit basket

まず、上のようなバスケットが書かれたプリントと下で紹介しているような果物のイラストが描かれたプリントを用意します。

子どもたちはかごと果物に色を塗ります。

そのあと果物のイラストを切り取り、バスケットの中に貼り付けます。

貼り付けたらそのイラストの上か下、スペースのある所に英語でそれぞれの名前を書きます。

出来上がったら、I have got an appleなどかごに何が入っているか英語でいう練習をしましょう。

短い文で英語を少しずつ使えるようにしていきます。

こちらの学習プリントは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
フルーツを入れるバスケット(要無料会員登録)
fruit pics

例として一つ果物のイラストが描かれた学習プリントを紹介しておきますが、ほかにもたくさんあると思いますのでそれぞれで好きな果物のを見つけて貼り付けましょう。

本来は雑誌や新聞広告から果物を切り取り貼り付ける活動です。

家庭学習として使用する場合はこの活動をすることができます。

切り取る場合は色を塗る必要がないので子どもたちの負担は減ります。

そしてかごに入ってくる果物の変わってくるので授業としては面白みが増しますので是非参考にしてみてください。

こちらの果物のイラストは以下のリンクからダウンロードできます。

引用サイト(外部リンク)
果物のイラストプリント(要無料会員登録)

最後に

今回は果物と野菜の英単語を学習するための学習プリントを紹介しました。

コミュニケーションスキルを中心に考える小学校英語とは若干異なる分野ですが、のちのち必要になってくるスキルですので無理のない程度に小さい時から始めていくことをお勧めします。

それでは、今日も良い一日を

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.